連載

「友達がいない…」と嘆く、閉鎖的な宮崎あおいから溢れる抜群の少女力とは?

【この記事のキーワード】
「MORE2014年 4月号」集英社

「MORE2014年 4月号」集英社

 3月21日に公開された『神様のカルテ2』(東宝)にて、前作同様に夫婦役を務めている嵐の櫻井翔と宮崎あおいのお二人。映画公開翌日の22日に放送された嵐の冠バラエティー番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、その番宣を兼ねて妻役であるあおいさんがゲスト出演していた。

 現在28歳のあおいさんは、4歳で子役デビューを果たしていたそうで、芸歴は今年でなんと24年目を迎えるとのこと。バラエティー番組ではほとんど見かけることがないので、彼女がどんな素顔を垣間見せてくれるのか、ちょっとワクワクしながら番組を見ていた。

 まずは、あおいさんがホームパーティーの際は必ず作るという得意料理の「ゆで塩豚」で嵐をおもてなしすることになった。美味しそうに見えたのだが要は“茹でた豚バラ肉”なので、パッと見はだいぶシンプルなビジュアルとなっていた。ところが、あおいさん解説によると豚バラ肉を一晩塩に漬けて寝かせた後に、いろんな調味料の入った煮汁で3時間もじっくり煮込んでいたり、“宮崎あおい特製みそだれ”なるものを編み出していたりと、なかなか手の込んだ一品だったようだ。さすが、元主婦だけに凝った料理もお手の物である。

 早速、嵐のメンバー全員で食してみたところ、口々に「美味しい!」と絶賛していた。そんな嵐も唸らせたあおい特製「ゆで塩豚」であったが、それがプライベートで披露されるのはホームパーティーと言いながらも、結局集まるのは家族や仲の良いスタッフらを含めて6人程度という、身内だけのこじんまりした場であるらしい。どうやら、芸能人の友人などを多数招いて開催するような、華やかなイメージのホームパーティーではないようだ。

 さっきまで「ゆで塩豚」を囲んで嵐と一緒に楽しそうな表情を浮かべていたあおいさん。けれども、実際に参加しているパーティーメンバーを聞かれても身内しか挙げられず、伏し目がちに「私、そんなに友達がいないので……」と切なくつぶやいた彼女からは、一気に悲壮感が漂ってしまうのだった。

 なんでも、相当な人見知りらしく、街中でも人の顔を見ないようにして閉鎖的に歩いているそうだ。前に、松本潤がとある洋服屋さんで偶然にもあおいさんを見かけたことがあったようだが、面識がなかったので挨拶するのを遠慮したらしい。その時も人の顔を見ないことに徹底していたとみられるあおいさんは、松潤から発せられていたであろうアイドルオーラにも全く気付きもせず、遭遇していたこと自体わからなかったのだとか。後から、櫻井くんから聞き、松潤とプライベートで同じ場所に居合わせていたことに驚いたらしい。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

12ヶ月の多肉植物寄せ植えレシピ