ゴシップ

「そこ邪魔!!」沢尻エリカと佐々木希の因縁ガチバトルを緩和するのは××

【この記事のキーワード】
左から:「LIFE STYLE DOOR.Vol.36 」(L.S.D株式会社)/「an・an 2013年 12/4号」(マガジンハウス)/「with 2014年 01月号」(講談社)

左から:「LIFE STYLE DOOR.Vol.36 」(L.S.D株式会社)/「an・an 2013年 12/4号」(マガジンハウス)/「with 2014年 01月号」(講談社)

 4月19日スタートの連続ドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ・土曜日23時10分~)。主演を沢尻エリカ(27)が務め、ファッション雑誌を舞台に熾烈な“女同士のマウンティング”を描くというこの作品、まだ放送前でクランクインからも間もないというのに、早くも一部で「面白そうだ」と話題である。

 沢尻は、宇都宮出身で服飾系専門学校を卒業するも、ファッション業界での就職活動に全滅してしまった主人公を演じる。下町の衣料材料店で働き、ひょんなきっかけから憧れていた女性ファッション誌「ファースト・クラス」のインターン編集者となった沢尻は、トップモデルやプライドの高い帰国子女編集者、業界を牛耳る同誌の編集長(アナ・ウィンターをイメージしているのだろうか……)らとシノギを削るそうだ。

 制作発表の段階では、負けん気の強さと素行不良ぶりで有名な沢尻が「イジメられ役」を演じることがまずニュースとして取り上げられたが、共演者は以下の通りである。

●ティーンに絶大な人気を誇るトップモデル:佐々木希(26)
群馬出身の元ギャル読モで、トップに成り上がった。さしずめ押切もえ? 自己中心的で傍若無人な性格。昔は太っていた。

●帰国子女の編集者(正社員):菜々緒(27)
ロス生まれだが2歳で帰国しているため英語は話せない。が、本人はあくまでも「帰国子女」気取りのお嬢様。さっさと富豪と結婚して仕事を辞めたい腰掛タイプ。

●人気ナンバー2のガチセレブモデル:石田ニコル(23)
大学まで米在住だった本物の「帰国子女」でバイリンガル、実家も超お金持ち。菜々緒が演じる役の自尊心をいたく刺激する存在になりそうだ。

●業界の絶対的女王である編集長:板谷由夏(38)
登場する女性陣の頂点に君臨、カリスマ性があるうえ、自分にも他人にも厳しく人の裏表や嘘をすぐに見抜ける洞察力に長けている人物。

●編集者(契約社員):田畑智子(33)
イジメられていた過去があり、強烈なハングリー精神の持ち主。インターンとして入ってきた沢尻にまずは壮絶なイヤがらせをする役どころ。

●副編集長:三浦理恵子(40)
ふんわり優しく「女性らしさ」抜群の存在だが、胸のうちでは編集長を失墜させその座を略奪しようと虎視眈々と狙っている野心家。

●売れっ子フォトグラファー:遊井亮子(37)
表紙撮影依頼も多い人気フォトグラファー。サバサバ姉御気質に見せかけて実は陰湿なところがあり、生意気なモデルはわざとブスに撮る。

 その他、男たちもちょいちょい出てくるが、ストーリーのメインは「女の闘い」だろう。ここまでヒロイン(沢尻)以外のほぼ全員を性格ブスとしてわかりやすく設定するのもいまどき珍しい。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ヴーヴ・クリコ・ローズラベル・ロゼ【正規】【箱入り】