連載

Hカップによって貧乳愛が崩れさる瞬間…男女6人おっぱい座談会・後編

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 「おっぱいについて語り合おう!!」というシンプルなコンセプトで集まった、爆乳担当・H子さん(Hカップ)、貧乳担当・A子さん(自称Cカップ)、messy編集部からG子さん(Eカップ)、そして私ロリルミ(Dカップ)と、自称おっぱいマニアの30代男性Nさん、Fさんの6名。前回は、Nさんの貧乳愛語りを挟みつつ、爆乳と貧乳にまつわる待遇の違い等を語り合いました。そして今回は、気になる「セックス中のおっぱい」について議論を展開していきます!!

――Hさんくらい爆乳だと、セックスの時に「パイズリしてよ」って言われませんか?

爆H「よく言われます」

――やっぱりー!!

爆H「でも、実際のところ男性はあんまり気持ちよくないみたいですよ。だから、頼まれた時は必ず『そんなに気持ちよくないけど、それでもいい?』って一言断ってからしますね」

F「パイズリは肉体的な快感っていうよりも、その光景を見て楽しむものですからね」

N「セックス時におっぱいはメインにはなり得ないってことなんですかね」

――男性も女性も、おっぱいだけでイッたりすることはなかなかありませんもんね。ちなみに、皆さんが気持ちいいと思うおっぱいのいじられ方ってどんな感じですか? 私は、騎乗位の状態から相手の顔の上におっぱいを持っていって、そのままむしゃぶりついてもらうのが1番好きなんですけど。

爆H「それ、わかります。自分がベッドに仰向けになってる状態よりも、立ったままとかでおっぱいが放出されてる状態で後ろからグワッとつかまれるといい」

貧A「いいよね~。男の人にとって、おっぱいは後ろから触ったほうが大きく感じると思うから、ぜひそうしてほしい(笑)」

F「女性って、乳首以外にも触られて気持ちいいところってあるんですか?」

爆H「全体を包まれるように触られるのもなかなかいいですよ」

――男性陣はおっぱい感じますか?

N「僕は全然気持ちよくない。女性のおっぱいをいじる専門」

F「自分もそんなに感じないかも。女性が乳首責めてきたらもちろん受け入れますけどね」

貧A「乳首なめられて勃起したりしないんですか?」

N「キスした時点で勃つもんで……」

女性陣「いい人ですね~!!」

――Nさんの株が急上昇中です(笑)。

N「ちなみに、僕はおっぱいが好きすぎて、エッチする気がなくても触ったりしちゃうんですけど、それって女性から見てどうなんですか? 一緒にテレビとか見ながら意味もなく触っちゃうんですけど」

爆H「それ、嫌です」

貧A「私はおっぱいは触られないけど、無意味に太ももスリスリされたりはするかな」

――男性って寝てる時も無意識におっぱい触ってきたりしますよね。私もH子さんと同じくそれは嫌です。気が散るので(笑)。

編G「私はうれしいですね。逆に熟睡できます」

F「それでエッチしたくなったりしないんですか?」

編G「とりあえず寝て、朝まで我慢します(笑)」

――私だったら触るんならセックスしようよ、ってなっちゃいますね。そうそう、男性陣に聞きたいんですけど、今までセックスした女性の中で変わったおっぱいを持っている方に遭遇したことはありますか?

F「すごく乳首が長い子だった時は、触っていいものか悩みましたね。下手に触って、これ以上伸びたらどうしようって」

――自分のせいでさらに伸びたらかなり気まずいですね……。Nさんはいかがですか?

N「乳毛が長い子ならいました。産毛っていうよりも髪の毛くらいしっかりしてるやつで、しかも乳輪周りじゃなく、おっぱいの側面に生えてたんです」

F「俺も会ったことある! 俺の腕毛くらいあったなあ。それって見つけたら注意したほうがいいんですか?」

貧A「相手との関係によると思いますけど……。彼女だったんですか?」

F「いや、そういうお店の方でした」

貧A「だったら言いづらいかもしれませんね(笑)」

――髪の毛、腕毛並みの乳毛はなかなか珍しいんじゃないでしょうか。

貧A「私も産毛は生えてるけど、もしそんなに長い毛があったら体洗うとき絶対気づくと思うんだけど。なんか、爆乳ってそういう手入れとか大変そうだけど、どう?」

爆H「月1でサッとカミソリで剃るくらいだよ。面積が大きいからって見落としちゃうとかはないから(笑)」

――(笑)。なんにせよ、女性のおっぱいにもそのくらいしっかりした毛が生える可能性があるということで、念入りにお手入れしたほうがよさそうですね。

N「話は変わりますが、クラブなんかに行くと肘におっぱいが当たることがあって、そういう時は肘に全神経を集中させてるんですけど(笑)、女の人はそういうのは全然気にしてないんでしょうか? それとも、あれはわざとなんですか? そしたらイケるってことですか? もう、気になってしょうがないんです(笑)」

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

育乳アカデミーvol.1 DVD