連載

「愛とは、このドス黒い世界の全て」…インパルス板倉のネガティブが止まらない!

【この記事のキーワード】
『板倉俊之 一人コントライブ「ドクソウ」』よしもとアール・アンド・シー

『板倉俊之 一人コントライブ「ドクソウ」』よしもとアール・アンド・シー

 4月1日の『内村とザワつく夜』2時間スペシャル(TBS系)では、「女性芸能人がダマされた! ヤバい元彼No.1決定戦SP」と題して、パンチのある恋バナを持った女性芸能人たちがゲスト出演し再現VTRにも挑戦するという、いつものレギュラー版とは違った特別バージョンが放送されていた。今年の2月に放送された同企画特番(その時のレビューはコチラ)が好評だったらしく、今回は第二弾ということで、女性ゲストメンバーには国生さゆり・杉本彩・大久保佳代子・いとうあさこ・鈴木奈々・鈴木えみ・SILVA・中村アンといった8名の濃い目キャラの面々が参戦した。

 過去の恋愛で実際にダマされてしまったというヤバい元彼との衝撃実話を、女性ゲストが自ら本人役として再現VTRに登場し、リアリティ感を追求。その渾身の再現ドラマによって彼女たちから赤裸々に明かされた過去の悲劇的過ぎる恋愛事件簿に、スタジオのレギュラー出演者のみならず視聴者も驚愕してしまうのであった。

 当時25歳だった国生さゆりが付き合っていた男性は、忙しい国生さんの代わりに家事もいろいろとやってくれるような優しい人だったのに、隠れて浮気をしていたそうだ。なんでも、ある時彼に頼まれて国生さんが自分の車を貸したところ、山の中で大事故を起こしたのだとか。それが、なんと有名女優とのドライブデートの最中だったらしい! 彼は無事だったが、助手席に乗っていた浮気相手の女優さんは、鎖骨を折るほどの重傷を負ったそうだ。え~! 誰なの~!? 芸能ニュースとしても世に出なかったらしいが気になる~。

 どうやら2人は半年もの間、国生さんの目を盗んで付き合っていたらしい。結局、その女優さんが誰だったのかわからずじまいだったが、国生さんと有名女優の2人を手玉に取るなんてどんだけやり手なのよ……。そんな酷い仕打ちに遭ったというのに、国生さんに言わせると「(歴代の彼氏を)並べたら1番優しい彼氏です」とのことで、穏やかな表情を浮かべていた。やっぱ国生先輩って、凄まじい恋愛が多いんっすね~。

芸人たちのガチな恋愛観

 そんな風に女性芸能人らによる恋愛悲劇エピソードが次々と披露される中で、箸休め的な要素だったのか番組では別企画も用意されていた。レギュラー放送で、いつも女装をして女性役を熱演している男性お笑い芸人たちに“ドッキリ”を仕掛けていたのである。

 女性ファッション誌「non-no」(集英社)の協力のもと、「芸人ヌード」というニセ特集で彼らの“ガチな恋愛観”を聞き出そうということになり、その取材の様子を完全隠し撮りでカメラが捕らえていた。笑いを忘れて、本気で自らの恋愛観を語る芸人たちの赤面発言をニヤニヤしながら見ていたのだが、約一名ヤバ過ぎる衝撃発言をしていた芸人がいて、なんだかちょっと心配になってしまった。

 春日俊彰(オードリー)・綾部祐二(ピース)・板倉俊之(インパルス)・陣内智則・塚地武雅(ドランクドラゴン)などがニセ取材のターゲットになっていたのだが、中でも、板倉のネガティブさと悲壮感がハンパなかった。前の彼女と別れてから一年ほど新しい恋愛をしていないという板倉は、「機会があればまた(恋愛)したいですか?」と、ニセ記者に聞かれて

「ないですね……、結局悲しいから最後。結局悲しいから……」

 と気力を失ったような声で断言していた。何か思い詰めているかのような板倉の頑なな姿に、スタジオから「ネガティブ!」「暗い~!」とツッコミが入るのだった。

 そして、ターゲットとなった芸人たちにそれぞれ「あなたにとって“恋愛”とは?」という直球の質問が投げかけられた。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)