連載

プリンセスまでこじらせ女子!? しQちゃん『アナと雪の女王』に物申す!

【この記事のキーワード】

しQちゃんの吐きそうな日常

映画館からディズニーリア充ランドだキュウ

話題のディズニー映画「アナと雪の女王」を観てきたキュウ。
平日の夜だってのに、映画館は満員キュウ~。
しQの映画鑑賞スタイルは「TSUTAYAで借りたDVDを深夜にビーフジャーキーをつまみにビールを飲みながら……」か「早稲田松竹でサブカル中年に囲まれながらしっぽり名画2本立て」の2択だキュウ。
どちらにせよアングラで孤独な映画鑑賞スタイルだキュウ。
だから、いちゃつくカップルや春休み中の学生グループに囲まれて映画鑑賞なんて新鮮だったキュウ~。まるでひとりでディズニーランドに行ったみたいだキュウ☆
上映前からディズニーのメジャー感がビシビシ伝わってきたキュウ!

ディズニープリンセスまでこじらせ界に参入キュウ!?

「アナと雪の女王」の主人公は2人の王女姉妹・アナ(妹)とエルサ(姉)。
魔法が使えるエルサと、姉を慕うアナは幸せな子供時代を過ごしていたけど、ある事件をきっかけにアナとエルサは引き裂かれてしまったキュウ。

物語で描かれるのは2人の姉妹のすれ違いと確執だキュウ。
「いつも素直な娘で」「感情を抑えて」ミュージカル調で歌われる毒親ワードにもシビレたキュウ!

ありの!ままの!

ありの!ままの!

来た……! ついにディズニープリンセスにもこじらせの波がやって来たキュウ……!!
こじらせ界隈は地雷だらけの戦場だキュウ。
こじらせ・喪女・ネ喪・腐女子・LGBT・フェミ……社会からのあらゆる抑圧と戦わないと生きられない者同士が、自分を傷つけるかもしれない地雷を今日も探りあっているキュウ。面倒くせえキュウ。
そんなこじらせ界隈にディズニープリンセスまで参入したら、すげー面倒くせえことになるキュウ~!!
こじらせ界にとんでもない黒船がやってきたキュウ……!!!
あたしは震えたキュウ。

特にこじらせているのは真面目で繊細な姉エルサ。
両親の「理想の娘」として生きるエルサは「失敗してはいけない」「傷つけたくない」と呪文のように自分に言い聞かせるキュウ。
「秘密を悟られないで」「いつも素直な娘で」「感情を抑えて隠さなければ」
たったひとりで震えながら自己犠牲を貫くエルサ……泣いちゃうキュウ〜;;。応援してしまうキュウ。

それに比べて能天気な妹のアナにはイラつくキュウ!
し・か・も! そんなアナのほうが男にモテるんだキュウ~! 愛されるんだキュウ~!
イラつくキュウ!!!

あげくの果てに、アナは言いやがるキュウ。

「男の人と一緒にいるとエルサに怒られるの(> <)」

ハァ~~~~!?
そこじゃね~ そこじゃね~よキュウ。
エルサがブチ切れたのは、アナの積年の理解のなさだキュウ。
たったひとりで国を背負うエルサの気持ちに寄り添ったことはあるのかよキュウ?
下手すりゃ魔女扱いで処刑されるっつーのに、てめーは男とイチャコライチャコラ。
あげくの果てには姉を嫉妬に狂う真性喪女扱いかよキュウ!?
ああーイラつくキュウ!!!

……でもアナは悪くないんだキュウ。
アナはエルサの気持ちを理解しないのではなくて、理解しようとしてもわからないからだキュウ。アスペと同じだキュウ。
てゆうか家族の問題を隠した両親が悪いと思うキュウ。

……でも……でも! 言わせてキュウ。

悪気がないって一番イラつくキュウ~!!!

お調子者で自由奔放、KY、ビッチなトラブルメーカーでも、愛されるのはアナなんだキュウ……。
イラつくキュウ~!!!

1 2 3

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ディズニー アナと雪の女王 ウォールステッカー Frozen ルームメイト 【並行輸入品】