カルチャー

男を騙して転がし、捨てる。復讐に燃えるダークヒロイン!

【この記事のキーワード】
『嘘つきメイドのしつけ方』

『嘘つきメイドのしつけ方』

 少女マンガのヒロインって、純粋で無垢で男慣れしていなくて、なのに妙にモテるうえ感じやすい敏感ボディの持ち主が多いと思いませんか? 今回は、そんな可憐でうぶなヒロイン像にはもう飽きた!! という貴女へ、新たなダークヒロイン像をお届けする作品『嘘つきメイドのしつけ方』をご紹介します。

 美貌を武器に、男たちを騙して金を搾取していたヒロイン「みしろ」。彼女は中学時代に火事によって両親を失い、その事件は父の同業者である大企業の社長によって引き起こされたものと記憶しています。預けられた親戚の家でも散々な目に遭い、世の中に絶望したみしろは、怒りの炎を胸に抱き、復讐の道を突き進む――どうですか、ワクワクしてきませんか?

 多くの男たちを練習台にして、人を欺く術を覚えたみしろは、いよいよ復讐のターゲットである社長の息子で、能天気そうな金持ちのボンボン大学生・旭(あさひ)に近付きます。盗んだ他人の学生証を用い、「ゆみ」という偽名で、クラブを貸し切ったパーティーに潜入したみしろ。すると旭は、お坊ちゃま特有の気まぐれで「メイドを募集する。この中で一番いいキスをしてくれたコを雇う」と言いだします。彼の家に潜入する願ってもないチャンスに、みひろは果敢に挑んでいき、“純朴そうに見えて超絶エロ~い女の子”を演出。キスだけで旭をクラクラにさせ、見事、住み込みのメイドとして採用されることに!

 何もかも思惑通りのはずだったのですが……しかし、同作に登場する男たちはみんな、隠された一面を持っていて一筋縄ではいきません。軽いノリのバカ息子に見えた旭は、最初からみしろが「本物のゆみではない」と気付いていたのです。誘惑して弄ぶつもりが、逆に一枚上手の旭から蹂躙されてしまうみしろ。旭はみしろの一番気持ちいいところを的確に探り当て、初めての晩から毎日のように感じまくり、今までの誰よりも気持ちいい旭の“指”にくらくらです。

 クセ者は旭だけではありません。カタブツの使用人で旭のボディガードでもある男・紺野も、かなり難攻不落な人物。その紺野を落とすよう命令する旭ですが、冷酷さと温かい優しさを併せ持つ紺野に、みしろは調子を狂わされっぱなしで――。

 旭も紺野も何か重大な秘密と心の闇を抱えているようで、時折見せる不安げな表情に、みしろの凍っていた心がきゅんきゅん震える描写がせつないです。単純ではなく複雑に絡み合ったストーリーは、どんどん先を読み進めたくなること間違いなし。旭とのセックスが、ライトな関係だからこその淫靡さを放っていたかと思えば、いつしか淋しさを埋めるような、そして恋愛感情が見え隠れするようなせつないセックスに変化していく様子も見どころです。ところかまわず愛欲をぶつけてくるお坊ちゃま・旭の激しさに懸命に応えるみしろが健気! 読者を惹きつける要素満載の『嘘つきメイドのしつけ方』。男たちの抱える闇とは? みしろをダークサイドへ堕とした事件の真相とは? 気になる謎解きは「コミックシーモア」でどうぞ。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ