連載

真っ昼間から人前で「おっぱじめそう」なほどイチャエロする韓国カップル

【この記事のキーワード】
SEOUL27

韓国人ってラテンなノリがあると思うの。 Photo by Nicole Markhoff from Flickr

 ソウルの街を歩いていると、あちこちで目に飛び込んでくるのが、イチャイチャしまくるカップルだ。主に10代と20代のカップルだが、カフェで、バスの中で、エスカレーターで、指を絡めたり、後ろから抱きしめたり、キスしたり……他人の目なんてお構いなしにイチャイチャしまくっている。

 大型カフェチェーンでたまに、「まさかここで、おっぱじめんじゃないよね?」と、見ているこちらが焦ってしまうほど、ねっとり濃厚に絡み合っているカップルもいたりする。それも真っ昼間。それも人の多い賑やかな店内で。「ラブホに行けよ!」と叫びたくなるが、もうそんなキツイ視線には慣れっこなの? それともそれが快感なの? とにかく限界のイチャイチャを楽しんでいる。

 さすがに日本人には、あのカフェでの光景は引く(韓国人でも引いてる人はもちろんいるが)。でも実際に彼が人前で激しいスキンシップ攻撃をしてきたら、嫌だ嫌だ言ってたのに、結局は自分もノリノリで応えてしまう……というのが今回のお話。

 芸術の街と呼ばれるホンデ(弘大)のカフェで仕事をしていた時、何気なく見た先に「韓国男×日本女」カップルが座っていた。声が聞こえる距離ではなかったので、はっきりと日本人とは断定できない。ただあのAラインのコートにシュシュ、というアイテムを見る限り、ほぼ間違いなく日本人だろう。

 テーブルの上に教科書とノートを広げて勉強する彼女の隣に、ぴたりとくっついて座っている彼氏は、ずっと彼女の頭をなでなでしていた。「勉強して偉いね~、いい子だね~」的な、なで方。ほほましいなぁ~と思いながら、そのカップルからは視線を外し自分の仕事に再び集中した。しばらくして目の前のカップを取ろうと顔をあげ、何気なく先ほどのカップルのほうを見た時、異変に気がついた!

 密着はしていたけど、さっきまでは隣同士で座っていたカップルが、いつの間にか2人はひとつの椅子に重なって座り、彼が彼女を後ろからがばっと抱きしめているという形になっているではないか!!

耳に息をフ~ッ

 それほど大きくない椅子に2人で座るのは大変なはず。どんなに彼が足を広げて座っても、彼女のおしりが置けるスペースは狭い。そんなことよりも、2人があのフォーメーションに変わる瞬間、いや変わるまでの2人のやりとりを見逃したことが非常に悔やまれる……。彼女はそれでもノートに一生懸命、何かを書いていて、彼は彼女の体の前で手をクロスにし、彼女の肩に顔を乗せて甘えた顔をしてる。

 そのうち耳とか舐めださないよね…と思った瞬間、わ!! 彼が彼女の耳に息を吹きかけたのか、何か耳を攻撃したようで、彼女が笑って体をくねくねさせた……キタね! ついにイチャイチャタイムの始まりだね~。

 じーっと凝視するのもアレなんで、携帯をいじりながら、コーヒーを飲みながら、コソコソふたりの様子を見ていたが、彼から彼女への耳、そして首筋攻撃は続き、彼女も彼女でイヤラシイ表情で体をくねくねさせている。さっきまでノートの上にあった彼女の手が、彼のももに置かれているのを見たとき、「うわ、これ以上は!」と視線を逸らしてしまった。これ以上は見ていられない!というか、これ以上進んだらこの昼間のカフェではダメでしょ!!!

 しばらく時間を置いて、恐る恐るもう一度2人のほうを見てみたら、あれ? すっかり彼の耳攻撃は終わり、最初と同じ肩に顔を乗せた状態に戻り、彼女も再び勉強を始めている。あっ、また2人の状況が変わる瞬間を見逃してしまった……。いつイチャイチャするのやめたの? けっこう盛り上がってたけど最後はどうやって終わったの?

 もしかしたら近くの席の人に「やめてください」と言われたのかもしれない。いや、スタッフに怒られたのかもしれない。いやいや、彼女が「今日はここまでね」と彼を抑えたのかもしれない。彼、けっこう危なそうだったけど、よくもまー抑えられたな。それでいて彼女が澄ました顔して勉強しているのが、なんだか妙にいやらしく思えてくる……。

 韓国裏名物、カフェでイチャイチャイチャイチャしまくるカップル。韓国旅行のついでに見物、いかがでしょうか(笑)。

 

■韓美姫(カン・ミキ)/先日チョンダムドン(清潭洞)にあるカフェのトイレで、少女時代のメンバーと遭遇。トイレから出て、指先だけをちょちょちょっと洗う彼女の姿を見て、軽くショック……。

backno.

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

マンガ家と作るいちゃLOVEポーズデッサン集 (データCD付)