ライフ

33歳・年収276万。高学歴ワープア女子の家計簿を公開

【この記事のキーワード】

money-top

 今回の『女のMoney』は、33歳のBさん(独身・子なし)にご登場いただきます。Bさんはロングヘアーの巻き毛で、お嬢様っぽい外見ですが、「昨晩、2丁目で飲んでて、友人のパンツにゲロ吐いちゃいました~」と笑う、豪快な面もお持ちの方です。「今話題の高学歴・ワープアです!」と自己紹介されるBさんは、現在SM雑誌の編集部に業務委託社員として勤務してらっしゃいます。

週7勤務のハードワーク

Bさん(以下B):今、学生の頃アルバイトしていた雑誌の編集部に常駐していて、ウェブメディアを中心に関わっています。仕事はハードで、勤務は週7日。1カ月休みなしだったこともありますよ。3日間で睡眠が2時間だった時は、さすがに精神的に限界がきて、家族にSOSを出しました……。体力の切れ目がキラキラ東京生活の切れ目ではないか、と。

大和:かなりハードにお仕事されている。

B:怖いなって思うのが、どっぷりひとつのメディアに浸かってる私のような常駐さんて、汎用性がなくなるんです。もし今の編集部がなくなったら、自分も共倒れ。フリーって、意識的にキャリアを構築しないといけないな、って思います。今は常駐ですが、契約は月ごとの更新です。だから、月の終わりに急に契約を切られる可能性と、常に隣り合わせです。

大和:怖い怖い怖い~。

B:古くから編集部にいて、キャリアと経験のある人でも、それで実際に契約切られた人、何人もいますからね……。消費税が増税されても、手取りが変わらないので生活は苦しいです。できればお給料を上げてもらいたいです。

大和:それはそうですよね。今回は、Bさんのお金の使い方について伺っていきますね。これまでに無駄遣いしたな、と思うことはありますか?

B:日々無駄遣い! 貯金も貯まってないし! 私、エンゲル係数が高いんです。スーパーだったら成城石井が好きだったり、コンビニも普通のローソンよりナチュラルローソン派だったり、自販機コーヒー飲むくらいならタリーズ行きます、みたいな。コーヒーには一日500円くらいは使っちゃいます。

大和:美味しいものが好きなんですね。食べ物にこだわりがある。

B:食事は、一食コンビニ弁当を食べたら、一食お店で食べないと嫌な性格です。朝は家で食べて、昼食に1500円くらい、夕食は1000円~2000円くらい使います。夕飯は、ファミレスが多いですかね。あ、でも安くて美味しいものも好きなので、ゆで太郎とかにも行きますよ。

 飲み代は経費で落とすこともありますが、大酒飲みなので自腹だと結構すぐにお金なくなっちゃいますね。洋服や書籍などの購入でクレジットカードも使うので、食費以外で毎月6~7万の引き落としがあります。昨日も給料日後で口座にいっぱいお金が入ってる♪ って思ってたのに、カード引き落としで一気に口座の残高がなくなっちゃいました。

高学歴ワープアの家計簿

 そんなBさんは、名門大学院を卒業されたばかりのマスター(修士)でもあります。Bさんはオーストラリアの大学に留学されていたそうです。卒業や入学の時期が日本と違うこと、そしてオーストラリアの大学卒業後、日本の大学院に入学するための受験勉強の期間があったため、33歳での修士号取得です。

B:社会を変えたくて、介護や福祉の勉強をしていました。けれど、ブランクなしで修士を取った人より年齢が上なので、日本のいわゆる「就職活動」には参加できませんでした。就活しようと思っても、企業のエントリーページに、私の年齢の生年月日がプルダウンに存在しないんです。

大和:そういう日本の制度、絶対おかしいですよ!

1 2

大和彩

米国の大学と美大を卒業後、日本で会社員に。しかし会社の倒産やリストラなどで次々職を失い貧困に陥いる。その状況をリアルタイムで発信したブログがきっかけとなり2013年6月より「messy」にて執筆活動を始める。著書『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』。現在はうつ、子宮内膜症、腫瘍、腰痛など闘病中。好きな食べ物は、熱いお茶。

『失職女子。 ~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで(WAVE出版)』

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ビンボーになったらこうなった!