ゴシップ

鬼畜アイドル!「アフターピル飲めば」と言い放ったジャニーズWEST藤井の卑劣な強姦行為

【この記事のキーワード】
「ええやん、ええやん」ってアカン!

「ええやん、ええやん」って…アカン!

 4月23日にデビューしたアイドルグループ「ジャニーズWEST」のメンバーに、いきなり大スキャンダルがぶち上がった。「ジャニーズWEST」は、関西ジャニーズJr.の人気メンバー7人により構成されているのだが、そのうちの1人・藤井流星(20)が、未成年時の飲酒・喫煙、そして女性への強姦行為を「週刊文春」(文藝春秋)に報じられている。告発しているのは22歳の女性・A子さんだ。

 2012年6月。当時18歳だった藤井は、大阪のクラブ「joule」でA子さんをナンパ。VIPルームで少し会話した後「ホテルで飲み直そうや」と彼女とその友人らを連れ出し、梅田のウェスティンホテル大阪へ移動したという。藤井の宿泊していたのは豪華なスイートルームで、A子さんは「この人何者?」と驚いたという。

 慣れた様子でタバコを吸い、ビールやウォッカを飲んでいたという藤井の写真も同誌には掲載されており、それだけでもジャニーズ的にはアウトだろう。同事務所は未成年の飲酒喫煙問題にはシビアだ。しかし藤井の素行はそれにとどまらない。なんとA子さんに強引にウォッカを飲ませ、酔って抵抗できなくなった彼女を凌辱したという。必死に抵抗し妊娠の危険性も訴えたA子さんだが、藤井は「アフターピル飲んだらええやん」と言い放ったそうだ。

 結局、A子さんが頑なに拒んだため挿入自体はなかったものの、藤井は「強い力でA子さんの頭部を持ち、自分の股間に引き寄せた」……最低の行為である。タレントとして事務所を解雇されるどころか、強姦事件の加害者として訴えられてもおかしくない。

 藤井には二人の妹がおり、彼女らもE-girlsのメンバーとして活躍するタレント。ファンの間では「美形兄妹」と評判だった。自身の妹がもし、自分がA子さんにしたような辱めを誰かから受けたとしたら、藤井はどう思うのだろうか。

 当初「ジャニーズWEST」は4人編成のグループとして発表され、藤井はメンバーから漏れていた。しかし、抜擢された4人がジャニー喜多川に直訴して、藤井含む3人が追加メンバーとなったという、ファンを感動させるような背景を持つ。それが今回の事件であっさり6人になり、藤井は最初からいなかったことになるだろうことは想像に難くない。

 イケメンだから。ジャニーズだから。モテるから。そうした理由で調子に乗ってしまったのかもしれないが、女性に対するあまりに傲慢な態度かつ暴力的な行為は「若気の至り」で許されることではない。その代償は藤井自身がきっちり負ってほしいものである。
(清水美早紀)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ええじゃないか【初回盤(なにわ侍盤)】(CD+DVD-A)