連載

風俗にハマる男たちの言う「風俗に通う理由4つ」と、それを阻止する方法

【この記事のキーワード】

asukatitle001

女友達からたまーに相談される悩みに、
「彼氏や旦那が風俗通いをやめてくれない」という問題がある。
風俗の何が良いのかさっぱりわからないという女性は多いだろう。

実際のところ風俗の何が良いのか?
風俗嬢は極上のセックステクニックを持っているのかもしれない。
顔や身体が彼氏・旦那のどストライクなのかもしれないし、性格がタイプなのかもしれない。
……といったことは想像できるが、果たしてなぜ女性を悩ませるほどに、彼らは風俗に通ってしまうのだろう。

そこで今回、男性側の意見を聞いてみた。
風俗に通うきっかけは、先輩に誘われて遊び半分で連れて行かれるのが主なようだが、
プレイの内容によほど興味があったり、非現実的な世界を求めて自ら行くこともあるらしい。

一度きりで終わりにせず、継続して通ってしまう理由としては、

1.後腐れのない関係で淫らな行為ができる。
2.素人が持っていない技を持っている。
3.風俗の種類によっていろいろなプレイが楽しめる。
4.いろいろな女性とプレイできる。

と4つの項目が上がってきた。

確かに風俗ならば恋愛感情が発生する可能性は低く後腐れがないうえ、イメクラなどでは様々なシチュエーションのプレイを楽しめるだろうし、風俗嬢は毎回違うコを指名し放題だ。
普通に浮気されるよりも、お金を支払ったうえで、後腐れのない関係性の女性と一発抜いてスッキリして来てもらったほうが、その後心変わりされる心配もないと言える。
ある意味ありがたいように感じるが、
パートナー女性が風俗を嫌がっていても通い続ける場合や、風俗のせいで恋人間・夫婦間がセックスレスに陥るというのはいただけない。

愛する旦那や彼氏が風俗にハマらないように阻止する方法はないのだろうか?
以下は私の考えた「方法」6つ。

1.常にパートナーが過ごしやすい空間を作っておく。
2.ベッドでマグロにならないこと。
3.男性に主導権を握らせないこと。
4.不貞行為で慰謝料請求ができると脅しを掛けておくこと。
5.パートナーの好きなプレイを拒まないこと。
6.パートナーが好きなプレイを引き出してあげること。

1や5を見ると、まるで男の言いなりになる女がいい、と言っているように感じるかもしれないがそれは誤解だ。主導権は女性が掌握していてほしい。
彼氏が風俗にどっぷりハマっている場合は、さすがに別れることをオススメするが、
一番良くないのは「やめてくれ!」と強く言えない女性側の態度。
男性を調子に乗らせてしまうだろう。
何も言わないで諦める前に、しっかりと「嫌なものは嫌だ!」 と言える自信を持つことも必要なのだ。
さらに、お財布の紐も女性側が握っていれば、風俗行きを阻止することにも繋がるだろう。

そして女性も悩むだけでなく、
パートナーが風俗に行かなくなるようなセックスのムード作りや、テクを身につける努力をすること。
そうすれば、確実に女として格をあげるはずだし、彼氏もそんな彼女への愛情を深めていくだろう。
それでもなお彼が風俗へ通い続け、あなたの訴えに関心を示さないようなら、その時は見切りをつけてもいいと思う。
今のパートナーと別れたとしても、身に付けたセックステクニックは必ずあなた自身の武器となり今後の恋愛に役立つはずだ。
新たな魅力を活かして他の男性に目を向けてみてはどうだろうか。

結局男と女とは、
恋愛にしても、セックスにしても
相手が何を求めているのか?
ということにしっかり思いやりを持って向き合うことが一番大切なようだ。

 もちろん「それなら男も、女性が『風俗通いをやめること』を求める時点できっぱりやめるべきだ! なぜ女ばかり我慢と努力を強いられるのか!」という反論もあるだろうが、互いに「あなたがやって」「お前がやれ」では関係は改善しない。二人の抱える問題に先に気付いた方が、よりよいパートナーシップのために動き始めれば良いのではないだろうか。

 

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。公式ブログ、Twitterアカウント(@t_asuka)、Lagrangeオールインワンメンズケア

backno.

 

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

ソープランドでボーイをしていました