seriesend

「いろんな人とセックスしてみたい」と思う女性たちにとって重大な彼氏問題

【この記事のキーワード】
Photo by Andy Quarius from Flickr

Photo by Andy Quarius from Flickr

 

 どもども、ゲッシーです。先日もLINEで知り合った人妻とデートの約束をしたにも関わらず、土壇場でキャンセル……通称「ドタキャン」を食らってしまいました。突然暇になり渋谷だったので、ナンパでもしようと思いましたが、あいにくの雨でナンパするには厳し環境でした。渋谷はmessy編集部が近いので、遊びに行こうと担当者に電話しようと思いましたが、原稿をサボっていたことを思い出し、出したiPhoneを引っ込めました。

 「ううう、暇だ……そうだ、童貞の田中(仮名)に連絡だ!」と、友人で童貞の田中君を呼び出したところ、すぐに来てくれました。さすが彼女もセフレもいない男はフットワークが軽いな……と思って彼を見ていたら、「ゲッシーさんも彼女もセフレもいないでしょ」とコメント。田中君は女心を読み取ることはできませんが、男心はすぐにわかるようです。

 その後、二人で安居酒屋に入って飲んでいたのですが、田中君は悩みがあるので相談に乗って欲しいと言ってくるではありませんか。

「ゲッシーさん。私はまだ女性の体を知らない清い男ですが、いずれ恋人ができるはずです。しかも凄い美人で、優しくて、料理が上手で、さらに床上手なんですよ。そんな女性だったらすぐにでも結婚したいんですが、たったひとりの女性のセックスしか知らないままで結婚するのは男として不満なんですよ。やはりいろいろな女性を経験してから結婚したい。そのほうが女性の魅力がよりわかると思うんですよ。でも、浮気は嫌だし……どうしたらいいんでしょうか?」

 もちろん、田中君には美人で床上手の彼女なんていない。「彼女ができてから悩めばいいのでは?」 と言ってみたものの、そんな一般的なコメントでは納得できないと反論されました。面倒くさくなったので、ウンウンと頷きながら、彼にドンドンお酒をついであげると、ガンガン飲んでグウグウと寝てしまいました。

 田中君の悩みはアホですが、童貞時代の私も似たようなことを考えていました。田中……お前も早く大人になれ! と思いつつ、彼の財布から居酒屋の飲み代を全額払ったのはココだけの秘密です。

 ガールズトークを見てみると、田中君と似たような悩みを持っている人がいたので、ご紹介します。まあ、田中君と違って、処女でもなく恋人もいるようですが……。

浮気相手のことばかり考えてしまいます

 会社の人とお互い彼氏、彼女がいるのに飲み会の後ヤってしまってから一週間。私は今まで彼氏しか知らず、でも「今のままきっと結婚するだろう」と思うほど安定しています。だからこそ「このまま経験をしなくて良いんだろうか」「他の人のことも知りたい」とも思い……ただのわがままだし今のままでも満足なはずなのにおかしいですよね。

 相手の人は彼氏と歳が変わらず、とても良い方です。まさかその人に「そう思ってるなら遊ぼっか」なんて言われると思わなかったから本当に驚いたけれど、そのスリルを楽しんでしまった自分。

 飲み会の後二人で飲むことになったけれど、いざ二人になり私が迷っていたのを察したのか、振り向かせざまにチューされて不覚にもときめいてしまいました。毎日のように思い出すし見るだけで少し動揺するし、でも変わらず接することができている自分自身にも驚くし、良くないことだとはわかっていますが……頭がぐちゃぐちゃです。

→いろいろと書かれていますが、まとめると「他の男性とセックスをしてみたかった。そしてヤってみたら、意外と良かった」とゲッシーは読み取りました。

 上記の書き込みに対して、なかなか良い回答がありました。

1 2

ゲッシー(♂)

30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

心の浮気で泣く女、身体の浮気を許せない男 (Wac bunko)