ライフ

LGBTでもいいじゃん! ハッピー感あふれる「東京レインボープライド」が大盛況

【この記事のキーワード】
Rainbow_1

青空の下、「レインボープライド」スタート地点には、虹色の横断幕が

 日本の人口のうち、約5.2%がLGBT(2012年電通ダイバーシティ・ラボ調べ)と言われています。LGBTとは、レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダーの略。そんな人が20人にひとりはいるということです。でも普段はカミングアウトはおろか、LGBTであることすら隠して生きている人が、きっとあなたの周りにもいるはず。そんなセクシャル・マイノリティが自分らしく生きることを応援するための「東京レインボーウィーク」が、4月26日から5月6日まで開催されています。

 なかでも一番のイベントが、4月27日に開催された「東京レインボープライド」。LGBTをはじめさまざまなマイノリティが集まり、思い思いのファッションに身を包んだ一団が、渋谷や原宿の街を練り歩きました。LGBTを全力で応援するmessyが、当然見逃すはずがない! つーことで約3000人が参加したパレードを、沿道から熱烈に応援するために強い日差しが照りつける中、会場となった代々木公園まで行ってきました~。

 午後1時過ぎ、パレード参加者が集合するNHKホール前あたりは、月イチで行われている生産農家などの朝市「アースデイマーケット」の開催場所になっていました。そのため枕崎産鰹節や玄米で作ったおにぎりなど、エコと健康に気を使う皆さん向けの商品ばかりが並んでる……。と思ったら、前からド迫力のピンクヘアを揺らしながら、あの日出郎さんがやってきた!

Rainbow_11

「TOKYO NOH8」のフロートで踊るアーティストの日出郎さまと、ラッパーのATS

 なんでも今日は「TOKYO NOH8(東京ノー・ヘイト)」という、ヘイトスピーチをはじめとするあらゆる差別に反対し、多様性を祝福することをコンセプトにしたチームのフロート(山車)に参加するのだとか。

「はき慣れてないヒールの靴で来ちゃったのよ~」

と、ゆうに10㎝超のヒールでの踊りゴケを心配するあたりが、さすがの表現者魂! ステキっす!!

 他にもバタフライの衣装をまとったドラアグクイーンやツタンカーメン、戦国武将にピカチュウ(?)など、それぞれの思いを込めたファッションでキメた人たちがたくさん!

Rainbow_2

ド迫力の、ツタンカーメンさまたち御一行

Rainbow_5

バタフライが眩しい、ドラアグクイーンのフロート

Rainbow_6

ピカチュウ? やグラディエーターも歩いてました

 

Rainbow_3

ハンディキャップを持つ、乙武洋匡さんもパレードに参加!

 あの乙武洋匡さんの姿もあるなかでちょっと異色だったのが、モルガン・スタンレーやドイツ銀行など、外資系金融機関のロゴTシャツを着た一団。優秀な人間なら属性にこだわらず採用する企業風土ゆえに、セクシャル・マイノリティ社員への理解や差別禁止が進んでいるようです(そういえば外資系銀行に勤める友人が以前「アメリカ本社の上司がレズビアンで、新しい価値観も教えてくれるので仕事が楽しい」と言ってたっけ……)。

Rainbow_4

NYで結婚したと報告するゲイカップル。お幸せに!

 けれど、一番多かったのは、「ありのままの自分」で参加する人たち。奇抜なファッションでもないし、メッセージ性の強いプラカードを掲げてもいないけど、自分らしくいられる服装でレインボーフラッグを振りながら、笑顔で歩く人の多いこと多いこと。参加者の楽しそうな表情が溢れていたのが、何よりも印象的な1日でした。

Rainbow_8

それぞれが自分らしい姿で歩くのを見ると、こちらも笑顔に。

Rainbow_09

レズビアンであることを堂々と掲げるフロート。カワイイ!

 でもちょーっと残念だったのが、Yahoo! のトップ画面に掲載されていたパレードを紹介するニュース写真が、見目麗しい女性性を持つ方のビキニ姿だったこと。参加者が掲げていた「人間やっぱ、中身だよね」というプラカードが、目に入らなかったのかしら……? 参加していたあるセクシャル・マイノリティの方も「露出度が高かったのは圧倒的に男性性を持つ人だったのに、完全にヘテロ(異性愛者)志向の男性目線で選ばれている写真で、思わずオエーとなった」と憤っていました。某通信社とYahoo! には、レインボープライドの意味をよく考えて欲しいものです。

Rainbow_13

そう、確かにその通り! 人間たるもの、中身で勝負です

 とはいえLGBTではなくても、差別に反対する気持ちがあれば参加OK! なこのイベント、残念ながら次回開催は来年になりますが、10月末に台湾でもLGBTパレードが開催される予定なのだとか。旅行も兼ねて、台湾まで行ってみちゃう???

 

(文=久保樹りん)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

レズビアン的結婚生活