連載

「鼻毛は萎えます」超少女漫画級エロメン・倉橋大賀の激しく厳しいラブ論

【この記事のキーワード】

しQちゃんの吐きそうな日常

【前編はこちら

 先日、突然のエロメン卒業を発表した倉橋大賀キュン。しQ、最初で最後のインタビューを決行中だキュウ~!!

taiga051607

たーいがっ♡ もうマブキュウ!

――そろそろ大賀キュンの生い立ちも聞いていきたいキュウ。大賀キュンの出身はどこキュウ~~???

倉橋「生まれたのは長崎です。父が海上自衛隊の人で転勤族だったので、長崎で生まれて、神奈川の横須賀、壱岐(長崎の上の島)、京都の舞鶴、埼玉の所沢、大分、鳥取、と転々としました。お父さんは今は九州の方に単身赴任してます」

――海上自衛隊の大賀パッパァァァ~~~~ン♡ 若そうキュウ~~~!!!

倉橋「父は50歳なんですけど、37~8歳くらいに見えますね。なかなか老けてくれないんですよ(笑)。息子の僕が言うのも恥ずかしいんですけど、すごくモテまくりの20代を送っていたみたいです。僕の顔を2倍濃くしたら父の顔になります、しかも180㎝あってガタイも良くて、パンチもすごくて!」

――ああん、大賀パパに会わせろキュウ、よろしQ!!!! でも転校が多かったら大変じゃなかったキュウ~~~???

倉橋「小学校で3~4回は転校したんですけど、僕は転校が大好きで(笑)。別れより出会いに目がいっちゃうタイプなんです。小学校の頃はうるさいやんちゃ系男子で、転校先で早々にバカやって『お前面白いな』ってなって、すぐ馴染めましたしね」

――すごいコミュ力だキュウ~~!! あたしもバカだけど面白味のあるバカじゃなくて暗いバカだから、全然人と馴染めないキュウ……。そんな感じだったら、さぞかしモテモテな子供ライフを送ってたキュウ~?

倉橋「小学3~4年のときが人生最大のモテ期でしたね! 上級生女子も僕を見に来たりしていたくらい。小学校の時って、ちょっと走るのが早いとかでモテたりするじゃないですか」

――そんなモテモテの小学生だったら、そのままの勢いで中学生で初体験キメそうなのに、大学までとっておいたのはなぜキュウ?

倉橋「って思うじゃないですか! でも中学校はいくつかの小学校が集まるので、僕なんてフツメンだったんです! 中学校では四天王みたいなのがいましたね。小学校高学年は埼玉で過ごして、中学進学と同時に鳥取に引っ越したので、『小学校の時にブイブイ言わせてた倉橋くん』みたいなイメージもまったく持って行けず……。四天王には入れなかったですね」

――タイミング悪いキュウ~。高校ではどうだったキュウ?

倉橋「女子のほうが生徒数の多い高校だったんですけど、僕は入学当初からひとりの女の子に片想いをしてて、三年間ずっと片想いでした。その子がなかなか振り向いてくれない人で、僕的にはそれもまた楽しかったんですけど『ここまでダメならもう少し頑張ってみよう』と粘っているうちに気づいたらもう卒業、という感じで」

――告白しなかったのキュウ?

倉橋「4回告白しましたよ! みんなの前でもそれらしい発言をするし、気持ちを隠したりは一切なかったですね。だけど友達として仲良くなりすぎて、『彼氏としては見れない』と言われてしまいました」

taiga051609

激甘な青春だキュウ~!!

――とっても一途だキュウね~。高校も鳥取だったキュウ?

倉橋「高校は埼玉でした。それ以降、家族の引っ越しはなくなって、父が単身赴任するようになりました。僕は今も実家から近からず遠からずなところに一人暮らししてます」

――実家じゃなくて「実家に割と近いところ」ってわざわざ一人暮らしする意味あるキュウ??? ってかエロメンだからエロい街ギロッポンに住んでるかと思ってたキュウ!!! ま、まさか東京23区内でもなかったりするキュウ……???

倉橋「はい、23区ではないです。結構ケチなところがあって、家賃にあまりお金をかけたくないんです。家賃も年換算するとかなりの額になるので、そのお金で何ができるかって考えちゃんですね。バイクも欲しいし、友達や後輩にご馳走もしたい、とか楽しいことをしたいので」

――エロメンの実態にビックリキュウ~~~堅実キュウ……。いやいやじゃあ実家に住めばいいキュウ、貯金もできるキュウ! あっ、ってか家族は大賀キュンがエロメンだって知ってるキュウ……???

倉橋「そこはいろいろあって……。母にはちゃんと話す場を設けて、エロメンだって明かしましたら、『もう知ってるよ』って言われちゃって『知ってたんかーい』と思いましたね。実家住まいの頃に撮影用のメイクしたまま帰ったり、台本が落ちてたりしてたので気づかれる要素はあったのかなって。でもその話を打ち明けた時に、『好き勝手やりたいのならひとりで住みなさい』と母から言われ、一人暮らしすることになったんです」

――ママンはお見通しだったキュウね。他の家族には言ったのキュウ?

倉橋「僕は長男で弟が2人いるんですけど、彼らには言いました。ただ父さんにだけはまだ言えないですね」

――弟たちは「俺もエロメンになりたい!」とか言ってこなかったキュウ~~~???

倉橋「言われたことないですし、2人はどっちかというと人見知りタイプなので無理だと思いますね……。『僕には絶対できないことだと思うから兄ちゃんすごいね』みたいなことは言ってくれます。」

――残念、倉橋ブラザーズのシルクデビューはないのかキュウ~。

束縛はアリ? 狂うほどの恋がしたい!

――キュキュキュウ~、あたし大賀キュンと恋バナもしたいキュウ~~~!!! エロメン的に、してもOKキュウ???

倉橋「恋バナしましょうしましょう!! 僕、大好きなんですよ(笑)」

――うおおお、アツいキュウ!! どんな女性がタイプなのキュウ?

倉橋「相手を裏切ることや心配させるようなことはしない、要するに浮気しない女性がいいです。これ多分、束縛しすぎかなー、とも思うんですが、彼女のに対して好意を抱いている男とは、ご飯に行ってほしくないんです。彼女は『上手く断るから大丈夫』って言うかもしれませんが、何されるかわからないし、上手く口説いてくるかもしれないじゃないですか。相手が彼女のことを好きな時点で、男女の友情が成立するとは思えないので、僕は『男女の友情は成立しない』という考えを持つ女の子がいいのかなーと思いますね」

――っっていうことは、もしかして大賀キュンは彼女に浮気された経験があるのキュウ???

倉橋「あります。何してるかわからないんですよね、女の子って、本当に……。僕自身は彼女ができると他の女の子とは会いませんし、かなり徹底するんです。僕と恋愛関係になる可能性が絶対にないってわかってる女の人ととでも連絡を取らないくらいの勢いです。でも彼女に無理やり強制はしたくないので、僕がそうすることで、彼女にもそうしろよって暗に言ってるみたいで重いんじゃないかとか……気をつけなきゃとは思っているのですが」

――大賀キュン、付き合い始めのラブラブ期はそれでもいいけど、それを過ぎてからだとちょっとキツいキュウ~。重いって言われても仕方ないキュウ。大賀キュンは浮気したことはないキュウ???

倉橋「僕は絶対にしないですね! そこだけは自分の武器だと思ってます。まだ過去の2人とは2~3年ずつの付き合いしかしてないので、5年10年付き合ったらどうなるかはわからないですけど、少なくとも2~3年で飽きることはなくて彼女が常に一番に見えてました。周りにどんな美女やどんな色っぽい人が来ようが、彼女のことが大好きでしたね」

――なんとも一途な愛を貫く男・倉橋大賀キュウ~~~~!!!! でも、彼女ができたとしたら、女優さんと絡む仕事に打ち込めなくなるってことキュウ?

倉橋「そうなんですよね。おそらくラブラブ期と撮影が重なってたら、仕事にならないですね。彼女を作ったら仕事にならなくなるので、恋愛はしないほうがいいのかな、と思って2年間やってきました」

束縛大歓迎キュウ! 

大賀なら束縛大歓迎キュウ…

――恋愛禁止なんてガチアイドル以上だキュウ。でも彼女以外に勃起しなくなったら仕事にならないから、ダメ絶対だキュウね……。恋する乙男な大賀キュン的には、付き合う前にセックスすること自体はアリなのかキュウ?

倉橋「前の2人とはなかったんですけど……ちょっと最近は考えが変わっちゃって(笑)、長く付き合っていくには体の相性も大事なのかな、と思うようになってきました。今までは付き合ってからでないと手を出すのはダメ、という堅い考えだったんですけど、真面目すぎるのもよくないなと……徐々に柔らかくなっていった、という感じですね。業界的にもフランクな方々が多い環境なので僕の考えも変わってきましたね」

――だってAV業界キュウ~~~!! 大賀キュンの考えも変わるくらいフランク人が多いキュウ。毎日オナニーするオナプロ一徹キュンに、3P大好き☆ツッキーが先輩だったらそりゃぁねぇ……。

結婚するか否か、迷えるお年頃

――大賀キュンの恋バナを聞いていると、すごい結婚願望強そうな気がするけど、どうキュウ~~~???

倉橋「そうですね、昔はあったんですけど……僕が結婚することはないでしょうね」

――キュキュキュ~~~~!!?? すぐ同棲キメちゃうし、何年も彼女が一番☆でいられる大賀キュンなのに、なっぜーーー!!??

倉橋「すぐ同棲しちゃうんですけど……恋愛ってずっとじゃないんだろうなと悟ったんです。あんなに大好きだった人と、いつか憎しみ合う関係になってしまったりするのであれば、ラブラブな時が過ぎたら別れて、新しい人とラブラブ期を過ごして別れて、また……というのが自然なのかな、と思いまして。下手に結婚して言いたいことも言えなくなってしまうのであれば、放浪してたほうが身体にも毒じゃないし精神的にも病まなくていいかな、と最近は思ってます」

――言いたいことも言えない世の中じゃ……POISON。前の恋愛がよっぽど尾を引いているキュウね。少女漫画っぽい考えでいくと、いつか僕のお姫様が現れるんじゃないかな、とは思えないキュウ?

倉橋「捨てきれないんですよね、その気持ちも。もし出会えるのであれば30歳になるまでに出会いたいですね。若いうちに子供が欲しい、パパになりたいという気持ちもあるので。ん~~でも、周りの既婚者から『あまり夫婦関係が上手くいってない』という話もよく聞くので、だんだん夢を見れなくなってしまって。それまでは付き合う=結婚だと思ってたくらいなんですが、それは若かったゆえの発想だったのかな、と。今結婚するとなると、経済的なことも含めて不安要素は多いですし、現実を見て簡単には言えなくなってしまいましたね。女性の方の多くは、経済力や仕事を頑張る人を求めている、という現実を知ったので、まず僕はそれに達することが第一だと思いました」

――さすが不況時代に育った子キュウ、現実を見てしまって夢見れないキュウね~。でも世の中には経済力を持った女性で『ヒモ体質の男性しか好きになれないんです~』という人もいるって聞くキュウ~~!!!

倉橋「マジですか! ぶっちゃけ理想ですね!!!(笑)僕、女性に尽くすのが大好きなので絶対に上手くいくと思うんですよね! 料理も覚えるし、掃除もするし、他の女の子と遊んだりもしないですし!」

――おっぉ~~~食いついたキュウ~~~!!!! ヒモの男の人って、ヒモしときながら他の女とも遊んでるって人が多いって聞くけど、そこも徹底できる大賀キュンなら素質有りキュウ。キャリアウーマン女子、聞いたキュウ~~~!!?? ここにイイ男いるキュウーーー!!!

倉橋「尽くすのが本当に大好きなんですけど、ただ、『この人もしかしたら裏切るかも……』と疑念を抱いてしまうと、怖くて尽くせなくなっちゃうので、相手の女性にも自分だけを見てほしいです。こっちは人生かけて尽くしてるのに、今までのは何だったんだ? ってなってしまいますからね」

――ギブ&テイク。逆に女性から一方的に尽くされたり、女性の性欲を受け止められなかったりしたことはないキュウ~~???

倉橋「もし尽くされてもそれ以上に僕が尽くすので一方的に、という状況にはならないと思いますし、今まで僕はお付き合いする相手のことが魅力的に見えすぎてしまって止まらない! という感じの付き合いしかしていないので、性欲を受け止められなかったりはなかったですね。なので、同じ女の人とずっと一緒にいると飽きるっていう男の人の気持ちがわからないんですよ」

――泣く子も黙る王子様発言キュウ~~♡ そんな一途な大賀キュンが好きになる女性のタイプってどんな子キュウ~~???

倉橋「女の子らしい事が第一かな。正直100人中100人がキレイだって言うような美人さんは好きにならないですね。独占したいので、モテる子だといろんな男が寄ってきそうで心配だし、愛されて当たり前と思ってそうな子も苦手です。失礼な発言かもしれないですけど、『え、あいつ?』と周りの男友達に言われるようなタイプの女子を好きになることが多いです。好きになると、僕にはその子が100点満点に見えてしまうんです。コンプレックスも含めて大好きになってしまいますね」

――見た目だけでいうと、好きな芸能人は誰キュウ~~~???

倉橋「倉木麻衣さんですね(即答)」

――確かに絶世の美女ではな……い……キュウ!! 地味で大人しそうなイメージあるキュウ。女性の身体で好きなパーツとかあるキュウ???

倉橋「唇が大好きなんですよ! 第一印象で『唇綺麗だな』とか、そこを見ちゃいますね。『綺麗だな~吸い込まれたいな~キスしたいな~』と、そこから入っていく感もありますね。石原さとみさんほど厚くなく、倉木麻衣さんほど薄くなく、その中間くらいの厚みが理想的ですね。とにかくキスが大好きなので、まず唇を見ちゃうんです」

――あたしなんか一本ラインキュウ!! イラストレーターに文句言って程良い厚さの唇にしてもらうキュウ~。にしても、大賀キュンが大切にしている「女性らしさ」って何なのキュウ~~~????

倉橋「サバサバしてない人ですかね」

――『ターイガ、セックスしよ!』とか言っちゃう女はダメキュウ???

倉橋「ダメですね(笑)」

――表現としては『ニャンニャンしよ♡』とか言う女が好きキュウ???

倉橋「そうかもしれないですね(笑)、ぶりっ子なくらいのほうが『お前可愛いな』ってなりますね(笑)。少女漫画とかを見て『こんなのあるわけないじゃん』とか冷めた批評をされるのも嫌です。目を輝かせて『こういうのしたーい!』とか言われると『じゃあ今度このシチュエーションしちゃおっか』みたいに期待に応えたくなりますね」

――キュキュキュ~~あたしは戦力外通告をされた気持ちキュウ!!! ちょくちょくTwitterでも『○○とハメたい』とヌカしまくってるキュウ!!! くっそ!!! でもたとえば倉木麻衣似の彼女が『こないだのエッチがすごい良くて、思い出してひとりでしちゃった♡』とサバサバ女子的な発言をしてきたら、引くのかキュウ~?

倉橋「それは『ワーオ!!』となりますね、嬉しい驚きです。結果、好きな子だったら許せちゃうのかもしれないです。付き合う前の段階で、そもそもサバサバ系の女性を好きにはならないんですけど。一度好きになってからだったら何でもいいですね」

――じゃあ、100%好きな女の子に鼻毛が出てたらどうキュウ???

倉橋「すいません。一気に冷めるんですよ」

taiga051606

おい!

――キュキュキューーーーー!!!!???? 好きになったら何でも許せちゃうとか言いつつ、鼻毛が出るという生理現象ごときで100年の恋も冷めるってか!!!!???? あぁん???

倉橋「そこだけは油断しないでもらいたいんです、ダメですよやっぱそれは。ムダ毛とか背中の産毛とかも……できればないほうがありがたいです。僕は貪るようなチューが大好きなんですけど、ムダ毛がフサフサしてたら気になってチューに集中できなくなりますね、きっと。ただ、鼻毛が出てても、例えばおならをしちゃっても、気にする素振りをする可愛いところがあれば多分……大丈夫なんだと思いますね。開き直るような人はダメですね。過去の2人はそういうところは完璧だったので、有り難かったんですけど」

――でも、完璧に見えた彼女でも浮気したキュウ???

倉橋「そうなんですよ! だから完璧な子はいないと思いましたね。男も勿論そうですけど、どこかで妥協しなきゃいけないのかな、と。綺麗な人と付き合いたいのであれば浮気を許さないといけないし、浮気しない子と付き合いたいならば外見で妥協しなきゃいけないとか……やっぱ全部はないんですよね」

――悩めるお年頃の大賀キュン、25歳ならまだ若い! とことん悩むがいいキュウ~~~!!!! そして……25歳の男盛りなのに、シルク卒業を決めたこと。いまだに受け入れられないファンもいるかもしれないけど、エロメンとして活動してきて良かったコトをメッセージにしてくれキュウ。

倉橋「短い期間でしたが、誠実にファンの方と向き合ってこれたことだと思います。僕はもともとジャニーズに憧れてたと言いましたが、エロメンとアイドルの違いって、ゼロ距離で関われるかどうかだと思うんです。アイドルだとステージ上や握手会だけですけど、エロメンだとハグもできますよね。アイドルだったらセックスをすることも想像付きにくいと思うんですが、そこも連想しやすいですし、エロメンはカフェのイベントとかもあって近距離で会えるので、ファンの方とたくさん触れ合う機会があって。ファンの方にとってもそこが最大の魅力だと思いますし、僕もやりがいがありました」

――確かにエロメンとはセックスする妄想ばっかりしちゃうキュウ~! デートの想像もしちゃうキュウ~~~♡ 最後の最後に、今日のパンツは何色キュウ~~~???

倉橋「そういう質問大好きです(笑)。今日はピンクです」

taiga051608

キャッ♡ ベスポジGETだキュウ♡

――大賀キュン、さんキュウ~~~!!!!

恋心に悩める25歳の青年ってかキュウ~。
あたしからのアドバイスは、

①  全く違う業界の女子を狙えキュウ!
(アダルト関係、その界隈で働く女子はサバサバ系が多いキュウ、ってかサバサバしてないと逆に働けないと思うキュウ!)

②大都会は空気が汚く不意の鼻毛率が高くなると思うから、空気が澄んだ所に住んでる女子を狙えキュウ!

よって、地方で事務職やってるOLがいいと思うキュウ~~!!!
あ、でも大賀キュンが望むようなヒモ生活はできないキュウ~~~。
キャリアウーマンで背中の産毛や鼻毛の管理も徹底しているような女子は多くはないし、まだまだオヤジが幅をきかせる男社会の企業で結婚せずサヴァイヴしていくのはきっとサバサバ系女子キュウ~~~!
だから、どっちかにしろキュウ!!!!

また悩みがある時はいつでも話聞いてやっから、エロメン卒業してもまたあたしの子宮に飛び込んで来いキュウ~~~♡

■子宮のゆるキャラ(妖精)しQちゃん /アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ Twitterアカウント【@sheQchang】

backno.

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

HITACHI 鼻毛カッター BM-03 S