カルチャー

奥までトロトロになるほど舐め上げられ貫かれて…パパと秘密の関係

【この記事のキーワード】
『保護者同伴~パパは私を朝まで、何度も~』

『保護者同伴~パパは私を朝まで、何度も~』

 一番身近で自分を支えてくれた大切な男の人。それは、義理の父だった――。よくグラビアアイドルや若手女優さんが、「今でもお父さんと一緒にお風呂に入ります♪」なんて発言をしていますが、それはお父さんを男として意識していないからこそデキることですよね。今回ご紹介する作品『保護者同伴~パパは私を朝まで、何度も~』は、義父をひとりの異性として意識してしまう女子大生の愛子と、同じように彼女を女性として愛するようになったパパの禁断ラブストーリーです。

 女友達と行くはずだった二泊三日の温泉旅行。有名旅館に就職した先輩のツテで、ハイグレードな部屋を安く予約できた愛子はウキウキでしたが、当日になって友人が高熱でキャンセルに。残念がる愛子を「一緒に行こうか」と誘ってくれたのは、いつも優しくかっこいい、大好きなパパでした。

 パパと呼んではいるものの、母親の再婚相手である義父。しかし再婚後まもなく母は病気で天国へ行ってしまい、悲しみに打ちひしがれながらも手を取り合って2人は今日まで家族生活を続けてきました。だけど、父娘としてだけではなく、異性としての愛情がいつのまにか生まれていることにはお互い触れず、本当の気持ちを押し殺したまま……。

 温泉旅館で愛子の元カレに遭遇したことから、そんな微妙な関係が崩壊! パパへの気持ちを断ち切るために一時付き合っていた元カレは、今も愛子への未練タラタラで「今すぐじゃなくてもいい 俺を見てくれないか」と復縁を迫ってきます。表面上は戸惑いつつも、心の中ではビシッと「パパ以外の男の人は考えられない」とゆずれない想いを持っている愛子は、これを機に告白する決意を固めます。

「好き」

 本当の気持ちを伝えた愛子に、パパは情熱的なキスで応えました。舌と舌を絡ませて呼吸もままならなくなるほどの大人のキスです。血は繋がっていないけれど、愛子のことを本当の娘と思って接してきたパパ。でも日に日に綺麗になっていく愛子を、いつのまにか一人の女性として見ていたと告白し、ついに2人は超えてはいけない一線を踏み越えました。

堪えていた気持ちがドッと溢れて……

堪えていた気持ちがドッと溢れて……

 2人きりの露天風呂で抱き合い、何度もイカされてしまう愛子。もう普通の父娘には戻れないかもしれない。でも、他の誰かなんて考えられない。男と女として、タガが外れたように求め合い、二泊三日の時間が許す限り愛し合った2人。積年の想いが爆発したわけですね。独占欲をむき出しにして一晩中全身を可愛がってくれるパパに、愛子のカラダはもうトロトロです。気分はもう新婚さん状態で、夜も朝も何度だって愛子をトロけさせるパパ、素敵すぎますー!!

 両想いというお互いの気持ちを確かめ合ったのに、愛子の中の「好き」は膨れ上がるばかり。会社でパパは部長という立場で部下の信頼も厚く、出張も多めです。美人で仕事のデキる同僚女性の登場に、愛子の不安はどんどん募っていき、一方でパパも愛子と元カレの関係に猜疑心を抱くなど、恋する2人の気持ちは時にスレ違いを起こして――。

 深く愛し合う2人のラブラブエッチはとことん濃厚で、大人度高め。ただ、どんなに好きでも、血が繋がっていなくても、対外的には「父娘」という関係を保たなければいけないつらさがあります。秘密の恋はハッピーエンドに向かうのか、それとも……? 『保護者同伴~パパは私を朝まで、何度も~』は、「コミックシーモア」でご覧くださいませ。

【こちらもエロい!人気作品♪】
憧れの秘書室で性奴隷にされちゃった…! どんどん開発されていく淫らなカラダ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ