ゴシップ

伊東美咲、いまさらの復帰で狙うは「黄金の井川遥コース」

【この記事のキーワード】
あの頃は輝いてましたが(画像:伊東美咲 2008年カレンダー)

あの頃は輝いてましたが(画像:伊東美咲 2008年カレンダー)

 モデル・女優としてかつて活躍していた伊東美咲(36)が、4年ぶりに芸能活動を再開する。彼女はアサヒビールイメージガールを経て「CanCam」(小学館)の専属モデルとなり、2000年には女優業に進出。演技力の評価は低かったが、男女ともにウケる美貌でCM契約も多かった。

 09年秋に大手パチンコ機器メーカー京楽産業の社長である榎本善紀氏と入籍し、10年6月には長女を出産。同時に、芸能活動はほぼ休業状態となっていた。しかし完全引退ではなかったのだろう。13日、アメーバでブログを開設し、活動再開を報告。まもなく娘が4歳の誕生日を迎えるとあって、自身も仕事をリスタートすることにしたようだ。

 ただブレイクから10年以上が経過しており、当時の人気を取り戻すことは難しそうだ。なにより、大根女優として有名だった伊東だけに、女優としての需要はほぼないに等しいだろう。

「女優業は最初から視野に入れていないようですよ。女性誌のモデルやCM獲得がメインになるのではないでしょうか。結婚と出産で休業した後に活動再開して大ブレイクした井川遥という例があるので、彼女にならって伊東も好感度UPしていきたいという狙いでしょう。まずは30~40代向けコンサバ系女性ファッション誌の表紙モデルやコラム連載。その後、女性を中心に人気を復興する目論みが見えます」(業界関係者)

 同じくパチンコ実業家と結婚し一女をもうけた神田うのと親しく、今後の仕事についても相談しアドバイスを受けていたという伊東。ちなみに伊東はブログ記事の末尾に「皆様 本日も素敵でハッピーな一日をお過ごしくださいね」と一言添えているのだが、それも親友・神田うのの影響を感じさせる。

 果たして伊東は「井川遥コース」に乗ることができるのか。少なくとも、グラドル上がりの無難なママタレ枠におさまることはなさそうだ。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

パチンコ激ヤバ日記