連載

【大人の社会科見学】ハプニングバー初体験!! ビッチの化学反応や如何に?~前編~

【この記事のキーワード】

女性向け人気動画サイト「GIRL’S CH」内のオリジナルコンテンツ【大人の社会科見学】とコラボレーション!!

【番外編】ロリルミが行く!! Underground Adventure

ルミコタイトル

 記念すべき第1回目となる今回は、何らかのハプニングが起こる可能性があるという都内の会員制バーに行って参りました。

 ハプニングバーといえば、つい先日、「日本最大級」のハプバー「KUNKUN」(上野)の経営者と従業員らが公然わいせつほう助の疑いで逮捕され、話題となっています。摘発時、店内では客の男女4人が他の客に見える状態で性行為をしていた……とのことですが、ネット上では「見せしめだ」「他に取り締まるところがあるだろ!」という憤りの声も。

 実際、ハプバーとはどんなところなのか? その違法性とは? 私とビッチ友達、そしてmessy読者の皆さんにはおなじみの動画サイト「GIRL’S CH」内の人気コーナー『大人の社会科見学』での淡々としたリポートで知られるスタッフの田口さんというお盛んすぎる女子3人組で、その実態を探るため、某所にあるハプバーに潜入しました!

 ハプニングとは、起きるものではなく起こすもの。そんな前衛的な姿勢でいざ突入!!

 入店するなり、パチンコの景品交換所のような殺風景なカウンター越しに「初めての方ですか?」と尋ねられ、初めて来店したことを伝えるなり身分証のチェックと会員証作成のための必要書類への記入を求められる私たち。会員制バーですから、これらの流れは自然なのかもしれません。ここで単独で来店した女性の場合、単独男性の場合、カップルでの来店の場合と、それぞれ異なるカラーのバンドが腕に巻かれました。

 一連の入店手続きを終えて中に入ると、スタッフのサイバーギャル系お姉さんが店内を案内してくれました。「ここがどういう店か理解されていますか?」という意味深な質問を何度かされたのはなんだか不思議な感覚でしたね。暗黙の了解で、店の主旨を理解していることを伝えた私たちは、携帯電話含む手荷物を全てロッカーに預け(盗撮等を防ぐため)、ハプニングに備えたシャワールームの使用法やプレイルームと称したハプニングが起こる部屋(中が覗ける小窓付き)等、店内設備の説明を受けた後、スナックのボックス席のような場所に通されお酒を注文。初めて来店した私たちに気を使ってくれたようで、スタッフがすでに来店している男性客たちと話しやすい席に誘導してくれました。この店はその場で出会ったお客さん同士がコミュニケーションを取って楽しめるのがウリです。この日、23時半頃に入店した私たちですが、すでに店内には20人ほどのお客さんがいました。

 ちなみに、この店はフリードリンクシステムで、空いたグラスとの交換で次の飲み物を受け取ることができます。しかも、女性のみで来店した場合は入会金の2000円を払うだけでその後何度来てもフリーで飲み放題というお得な設定。しかも時間制限はなく朝まで楽しめます。一方、男性のみだと入会金7000円のほか来店のたびにチャージ料金がかかり、19時以降は延長料金もかかるので男性は女性の10倍近くお高い会計となることも(苦笑)。カップルの場合も入会金とチャージ料金、延長料金は別途かかってきます。独り身女性の懐には優しいお店と言えるでしょう。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

決定版!アイドルハプニング極 (マイウェイムック)