ゴシップ

ASKAとともに逮捕された愛人女性に浮上した“奇行と黒い噂”

【この記事のキーワード】
『僕にできること いま歌うシリーズ』ユニバーサル シグマ

『僕にできること いま歌うシリーズ』ユニバーサル シグマ

 昨年7月、CHAGE and ASKAのメンバー:ASKA(56)が覚せい剤を吸引しているところを盗撮され、山口組系暴力団員に脅されていると「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。この報道に際して、ASKAと彼の所属事務所は公式HPで「事実無根」と完全否定。

 しかし、それから約9カ月後となる今月17日、彼は覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された。それから約1時間後、同じ容疑でASKA容疑者の知人で会社員の栩内(とちない)香澄美(37)も逮捕の運びとなり、2人の尿を検査した結果、覚せい剤の陽性反応が出たという。加えて、ASKA容疑者からは合成麻薬MDMAの反応も出たとのこと。

 彼らの逮捕容疑は、4月6日と12日に栩内容疑者の自宅マンションで少量の覚せい剤を所持していたことだが、2人は容疑を否認している。

 「SEY YES」や「YAH YAH YAH」等の大ヒット曲を持つ国民的デュオのメンバーであったASKA容疑者の逮捕は、国民、マスコミ、そして芸能界をも震撼させた。彼の相方であるCHAGE and ASKAのChage(56)は、所属事務所を通して「今日までASKAの回復を待ってきましたが、このような事態になり大変残念です」とコメントし、翌18日に放送された『アッコにおまかせ!』(TBS系)では和田アキ子(64)がASKAについて「残念だよね。こんなにヒット曲あるのに」と落胆した様子で語った。ネットでは彼のファンが「とてもショック」「裏切られた気持ちでいっぱい」と心中を吐露している。

 その一方で、ASKA容疑者とともに逮捕された栩内容疑者の素性について注目が集まっている。スポーツ新聞各紙では、彼らの逮捕現場となった東京・南青山にある栩内容疑者のマンションの近所の飲食店従業員が「ASKAさんは見たことありませんが、栩内さんがXさんを伴ってやってくることはありました。親しげでしたよ」と、栩内容疑者と“有名ギタリストX”の関係性を証言したり、また、栩内容疑者のマンションの住人が彼女の部屋からの騒音被害について訴え、彼女を「よれよれのTシャツとジャージ姿」で見かけることが多く、挨拶しても目を合わせてくれなかったと明かしている。

 さらには「他の男性芸能人と一緒にいる姿や会社の上司を四つんばいにさせているのを見た」という証言もあった。逮捕時には会社員という報道があった栩内容疑者だが、これらの証言を踏まえると一般的な会社員とは言い難い生活を送っているように思える。

 そんな栩内容疑者の生活ぶりから、ネットでは「これを機に薬物中毒の芸能人が芋づる式に逮捕されるのでは」という憶測が飛び交っている。今回、栩内容疑者が逮捕されたとはいえ、彼女と親交のある芸能人までを疑うのは多少飛躍的な考えかもしれない。しかし、疑惑を完全否定していたASKA容疑者が逮捕された今、世間の目が疑い深いものになっているのは事実。一刻も早く、これ以上世間を落胆させることのないクリーンな芸能界になって欲しいものだが、収集がつくまでにはしばらく時間がかかりそうだ。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

男道 (幻冬舎文庫)