ゴシップ

略奪再婚計画? 中山美穂が“辻仁成と同じキャラ”の音楽家と2連泊不倫

【この記事のキーワード】
左:渋谷慶一郎Facebookより/右:『COLLECTION IV』キングレコード

左:渋谷慶一郎Facebookより/右:『COLLECTION IV』キングレコード

 3月に夫の辻仁成(54)と離婚協議中であることが明らかになった中山美穂(44)。その原因としては辻の“中性化”や愛人の存在が挙げられていたが、なんとこのタイミングで中山の不倫デートがキャッチされている。

 発売中の「女性セブン」(小学館)によると、今月某日の夜9時過ぎ、中山は東京・表参道にて音楽家の渋谷慶一郎氏(41)と一緒にいるところが目撃され、2人は買い物を済ませた後にタクシーで渋谷氏の自宅マンションへ向かったという。そして翌朝、そのまま仕事に向かった中山が帰宅した先は昨晩と同じ渋谷氏のマンション。2連泊しているところを見ると、2人の仲は今に始まったものではなさそうである。

 また、別の日には都内のビストロで2人の姿が目撃され、その際に渋谷氏は周囲の目を気にすることもなく、中山を「かわいいね」と褒め、「家族になるんだから」と話していたらしい。その後、店を出た2人は手をつなぎ、渋谷氏が中山の髪や頬に何度もキスをする様子が見受けられたとのこと。

 なお、渋谷氏は東京芸術大学作曲家卒業の日本を代表する音楽家で、人気テレビドラマ『SPEC』(TBS系)の音楽を手がけたり、昨年はパリでボーカロイド・初音ミクのオペラを上演したという人物。02年に結婚したが08年に妻と死別し、現在は独身である。中山とは数年前からの知り合いで、彼女が25日から放送される主演ドラマ『プラトニック』(BS NHK)の撮影のため、日本に滞在するようになった今春に再会を果たしたらしい。ちなみに、渋谷氏の知人によると、彼は仲間内に「中山と一緒になりたい」と話しているらしく、2人の間でもすでに将来の話は出ているのではないかということだ。

 この報道に対し、ネット上では「子供もいるのに不倫とか最低」という中山に対するバッシングの他に、中山の夫・辻と渋谷氏のルックスや、独自の世界観を確立しているようなキャラが似ていること、双方ともアーティストである点が挙げられ、「結局ミポリンってナルシスト系で中性的な男が好きなんだね」「男の趣味が一貫してる」との声が多く聞かれる事態に。結婚前には田原俊彦(53)やスタイリストの野口強氏、作曲家の井上ヨシマサ氏(47)との交際が取り沙汰されていた中山だが、いずれの男性も個性が強い印象があり、年を重ねても彼女の恋愛の仕方は変わらないのだなと思わせられる。

 とはいえ、離婚協議中に人目のつくような場所でデートをし、渋谷氏の口から「家族になるんだから」といった大胆な言葉まで聞かれているとなれば、彼らはすでに不倫略奪再婚の意思を固めているということだろうか。中山自身も、自分の不倫で有責になる覚悟で渋谷氏と会っているのかもしれない。

 先日報道されたつちやかおり(49)の不倫デートに続き、今回は中山と、最近では40代女性芸能人の不倫が目立つ。彼女たちには、長年夫の浮気や素行に悩み、自分の人生を見つめ直した結果、離婚上等で不倫をするといった崖っぷちのスタンスが見て取れる。しかし、当然ながら子供のことを考えてまず離婚するのが先ではないかという疑問が浮かぶ。離婚後、すぐに寄り添える相手を確保しておけばあらゆる面で都合がいいのかもしれないが、そういう問題ではないはずだ。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

TBS系金曜ドラマ SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~オリジナル・サウンドトラック