連載

不倫している人は要注意! 家庭という会社における「ブラック企業」

【この記事のキーワード】

asukatitle001

「なぜ、安月給OLやタレントタマゴちゃんが、こんなマンションに住めるのかしら~?」
と思うような子はかなりの確率で不倫をしている。 
男が家庭に帰る土、日がとっても暇だそうで
愛犬と戯れてみるか、趣味に精を出していらっしゃいます。

女の子たちの不倫相手は、家庭があるにも関わらず
よっぽどの遊び人でない限り
他の相手を掛け持ちすることはなく(正確には不倫の時点で掛け持ちですが……)
むしろ不倫相手に『一途』とまで抜かしやがるとのこと。

この心理とは一体なんぞや?

と友達から相談を受けたのですが、
そもそも『一途』という言葉の意味をわかっていないし
そんなものに心理が存在すること自体が問題だと思ってしまい
「理解できな~い」とだけ返事をするつもりでした。

しかし、ある男性芸能人がTVで発言していた言葉を思い出し
その言葉を教えてみるとやたら納得していました。
皆様はどうだろう?

『家庭っていうのは会社みたいなもので
株式会社家族 という会社の経営をしているようなものだから
恋愛は別物になってしまうんでしょうね~』

この発言をした本人は不敵な笑みを浮かべ、自身の不倫疑惑を否定していました。

不倫について賛成か反対かの話はさておき
家族を会社に例えるならば、一般社会と同じく
優良家庭とブラック家庭が存在するでしょう。
不倫をしているというだけでブラック家庭に分類する方もいらっしゃると思いますが
今回は相談を受けた友達のように不倫をしている前提で
家庭が優良かブラックかを見分けるボーダーを考えてみました!

【超優良家庭】

家族をより良いものにするためにも
しっかり土日は自宅に帰り、配偶者や子供とのコミュニケーションを大事にしながら
不倫相手のフォローも抜け目ない。
自分が不倫旅行に行く際には、あらかじめ家族とも旅行へ行く。
不倫相手には一途で関係も良好。
・企業満足度120%

【優良家庭】

家族にバレないように努力をして気を遣い
家事を手伝うなど家族サービスもしっかり行う。
会社が休みの日に不倫相手に会うこともあるが
子供の運動会には必ず参加する。
不倫相手にも小まめな連絡を欠かさない。
・企業満足度100%

【一般家庭】

家族があまり不倫をしている本人に注目や依存をしておらず
配偶者とは家庭内でも『お互いを尊重する』という名目で探りを入れたりしない関係性。
家族の用事を忘れそうになり、不倫相手との約束を断ることも。
また不倫相手もコロコロ変わる。
・満足度50%

【ちょいブラック家庭】

家庭内での役割りが、配偶者のほうが多い。
土日は自宅でしょうがなくゴロゴロか
不倫相手と出かけてしまい
自分から家族との用事を提案することはない。
不倫相手にも自分のタイミングで連絡を取る。
・満足度25%

【超ブラック企業】

自宅になかなか帰らず不倫相手の家に連泊し
家族に対してもバレるような嘘を付き傷付けてしまう。
不倫相手に対しても自分勝手に接し
喧嘩をすると家庭に戻る。
結果、両方をキズつけてしまう最悪な状態。
・満足度-50%

いかがでしたでしょうか?
不倫を楽しみたいのであれば、超優良企業に務めたいですよね?
とは言っても、まずもって不倫とは無関係な家庭を築きたいものですが……。

 

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。公式ブログ、Twitterアカウント(@t_asuka)、Lagrangeオールインワンメンズケア

 

backno.

 

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

軽自動車に乗る人妻はなぜ不倫に走るのか? (双葉新書)