ゴシップ

韓流スターに便乗する芸人&無名アイドルを吸収するKARA…そこまでやる!?

【この記事のキーワード】
KOREA41a

SUPER JUNIORの新ユニットから『RIDE ME

 今週は、最近気になってしょうがなかった2ネタを紹介します。

K-POP芸人のコバンザメ芸

 以前、K-POP芸人のお話をしました。K-POPアイドルにコバンザメのようにくっついて便乗する芸人のことです。なかでも有名なのが、胃もたれしそうなラーメン屋で人生を学んだというMさん。まずは、彼の究極のコバンザメ芸をご紹介しましょう。

 事件は5月8日、武道館前で起こりました。その日は人気韓国アイドルSUPER JUNIORのメンバー、ドンヘウニョクからなるユニット「SUPER JUNIOR DONGHAE & EUNHYUK」によるライブの日。東京ドームを満員にするくらいのアイドルですから、武道館も超満員です。

 開演前、Mさんは、その入り口付近、よくダフ屋やグッズ系のテキ屋が陣取る場所に顔を見せました。Mさんの目的がライブ観戦であったことはもちろんなのですが、実はもうひとつの目的が! ダフ屋よろしく、その翌々日に自分が行うイベントのチケットを手売りするというのです。

 Twitterには「(僕を見かけたら)声かけてくださいね」と書いてあるので、当然、みんな声をかけますね。チケットを売ってるわけですから、サービス精神も旺盛で、サインにも応じてくれます。チケット販売終了後には「少なくとも200人くらいの人と話せましたよ。そしてチケットも10枚売れました」と無邪気にツイートする彼。通行の邪魔になるという発想は浮かばなかったのかもしれません、SUPER JUNIORのファンの中には「Mさん、発見」と喜ぶ人もいますが、迷惑と感じる人もいたのも事実なのに。

 トップ芸人がトップアイドルのライブ会場の入り口で、自分のイベントのチケットを手売りする……なんと一流芸人らしからぬコバンザメな作戦でしょう? しかも「そこまでするなら、とんでもなく広い会場でやるんだろうな~」と思ってチェックしたら、キャパはわずか200強。「そのくらいTwitterで宣伝すれば、すぐ売れそうなのに!」と思った私が、浅はかだったようです。

失敗アイドルがKARAに合流?

 そんな武道館で6月1日にファンミーティングを開催したKARA。K-POPブームを牽引していたかつての彼女らにはキラキラ感がありましたが、最近はとんとご無沙汰。現在2名のメンバーが脱退し3名体制になっています。

KOREA41b

 2月には、埼玉県のスーパー・チェーン店の運動会に呼ばれて、昼食時の余興としてステージに立っているのですが、かつての輝きはどこへやら?  全盛期に比べると、落ちぶれた感があって、ファンならずとも悲しくなってきます。

 さて、KARAは再び第一線へと舞い戻るべく、新メンバー補強のオーディションを開催しています。題して「KARAプロジェクト」。7人の候補生の中から、ミッション型公開オーディションを通じて、新メンバーを選ぼうというものです。視聴者、ファンの投票も重視し、一般の興味を煽っていますが、どうなりますことやら?

 問題はこのうちの3人がすでに日本デビュー済みで、しかも、失敗しているということです。3人が所属していたのはPURETTYという名の5人組。……知らないですよね? ご存じないのも無理はありません。

KOREA41c

 2012年夏にデビューし、2枚のシングルを発表。「KARAの妹分」がキャッチフレーズでしたが、プロモーションはほとんど行われることなく、露出はKARAの前座とか、ゲームショーとか。テレビ東京でやっていたアニメ「プリティーリズム・ディアマイフューチャー」から飛び出た、というコンセプトもありましたが、レコード会社の積極性は全く感じませんでした。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

コバンザメのぼうけん―灰谷健次郎・海の絵本 (童心社の絵本)