seriesend

完全なるブラックビジネス・会員制スカトロ専門クラブで働く女

【この記事のキーワード】
Photo by Audrey Davis from Flickr

Photo by Audrey Davis from Flickr

【初回:身体改造パフォーマーという職に就いた女
【第二回:常に刺激にまみれていたい…身体改造パフォーマーは普通コンプレックスの塊
【第三回:「こんな屈辱的な私ドヤ!?」痛みを伴うパフォーマーの追求する不確かなもの

短期集中連載・必殺裏仕事人

 「日本のディープな場所で働く男女」に注目する本連載。一人目は、身体改造を行ってボディ・サスペンションを売りにしたパフォーマーだったけど……とっても刺激的だったでしょう?

 二人目は、アブノーマルな性的嗜好、スカトロの世界で働く女に取材をしてきたわ。

スカトロとは

 「スカトロ」。糞尿に愛玩的な興味を持つ趣味、また性的嗜好を意味するとされている。元々は糞尿に対する研究・考察を言うスカトロジー、糞便学から略された言葉である。

 排泄行為、排泄物に対して著しい性的な興奮を得て、それに固執するスカトロ愛好者。糞尿を見たり嗅いだり、それを食することで快感を得る人たち。ま、要するに生粋の変態さんたちだと私は思っているわ。好きな男が求めることなら何でもしてあげたいタイプだけど、スカトロだけはパスね。

 排泄物は汚らわしいもの、というイメージが一般的だから、スカトロ愛好者は簡単にはその欲求を満たせないわよね。普通に生きてて、「飲尿させてください、ウンチ食べさせてください」なんて言ったって、大半の女がさせてくれない。衛生観念が発達したこともあって、こうした糞便に対する禁忌も厳しい。でも、愛好者たちの中には、相手や自分の糞尿を食べる・飲むことによって愛情表現をしたり、その行為だけ興奮が高まって射精しちゃう人もいるのよ。

 そんなマニアックな人々のために性風俗店舗の一部において、サービスのオプションメニューとして、こうした嗜好を満たすプレイを取り入れている場合がある。主なメニューとしては……

放尿プレイ…風俗嬢の放尿姿を見ることができる。
飲尿プレイ…出された尿を飲むことができる。最近のSMクラブでは常識メニュー。
食糞プレイ…出された糞を食べることができる。高額な値段設定である。
尿射…尿を直接顔や体に浴びる、浴びせることができる。

 こうしたサービスのある性風俗店舗があることを知る男性は多いであろう。

ナオの働くスカトロマンション

 しかし、今回の「裏仕事人」、私の友人であるナオ(20歳・仮名)は、性風俗店舗でないところでそれを行っている。

 営業活動は行わず口コミのみ。信頼できると判断した客だけを入店許可する会員制サービスとして、普通の住居用マンションの一室で「それ」が行われる。

 看板も何も出していなければ、従業員もいない。元風俗嬢のオーナーの女性がひとりで切り盛りしているという。話を聞くと、どうやら通常の性風俗店とはかなりシステムが違うらしい。

「風営法に違反してるし許可も出てないわけだから、摘発されそうになったりもするんじゃないのかな、って思ってた。案の定何回かタレコミがあって警察が入ってきたこともあるけど、ずっと行為をしてるような場所じゃないから全然大丈夫だった。みんなで缶ビールとか飲んでる時で、スカトロプレイをしてる現場を押さえたわけじゃないし、怪しい物も置いてあるわけじゃないから問題なかったみたい」

 と語るナオ。ギャルメイクを施した派手な今時のファッションに身を包む彼女が、男に飲尿させているところなんて想像がつかない。

――そもそも風俗店舗じゃないわけだから完全にブラックなわけよね。職種はなんて書けばいいのかしら。

「うーん、売りとしてはスカトロだし抜きのサービスもあるけど、それだけを目当てにしている客だけじゃない。常連さんしか来ないから、そのマンションで飲んでる雰囲気が好きっていうだけでサービスは受けずに帰る人もいるし」

――みんな大体顔見知りなわけ?

「そうだね、会員制の特殊なハプバーと似てるかも。飲みながらだらだら話して、プレイをするときは別室に行くシステム」

――お客さんはどのくらいのお金を払うの?

「入場料で2万円くらいで飲み放題。あとはプレイのメニューがあるからそこからそれを選ぶ」

――お客さんが風俗店ではなくそこに行くのはなぜかしら?

「オーナーを知っているていうので安心感があるんじゃないかな。あとは時間制限がないから、長居したいなら風俗店より遥かに安い」

1 2

アスモデウス蜜柑

好奇心旺盛な自他共に認める色欲の女帝。長年高級クラブに在籍し、様々な人脈を得る。飲み会を頻繁に企画し、様々な男女の架け橋になり人間観察をするのが趣味。そのため老若男女問わず恋愛相談を受けることが多い。趣味は映画鑑賞で週に3本は映画を見る。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

グーン 肌にやさしいおしりふき 詰替70枚×6パック