恋愛・セックス

ベッドイン直前の「小さな工夫」、ビデ・携帯・敢えてのゆるゆる下着!?

【この記事のキーワード】
Photo by Ria from Flickr

Photo by Ria from Flickr

 明日は意中の彼とのデート。だんだんいい雰囲気になってきたし、そろそろセックスしちゃいそうな予感……。そんな時、あなたは何をしますか?

 前日からムダ毛やお肌の手入れを入念に行い、今さら遅いとわかっていても少しでも痩せたいがために食事を控える。当日のコンディションを万全にするために、いろんな準備をする女性は少なくないでしょう。

 しかし、万全の状態で当日を迎えても、気のおけない関係でない彼とのデートは、セックス直前まで正直言って気が抜けません。彼と落ち合って即挿入するわけではない限り、だんだんメイクは崩れていくし、デート中にたくさん歩けばいつしかワキ汗が噴出。

 そんな由々しき事態と戦いながらも、セックスをする時までなるべくマシな自分をキープしたい。今回は、悩める女性たちに数時間後のセックスに備えて行っている工夫を教えてもらいました。

トイレでまん臭予防

「アソコの匂いが臭くならないようになるべくお手洗いの回数を少なくしたいから、水分の摂取は最低限に抑えておく。なおかつ、お手洗いに行ったら絶対ウォシュレット&ビデを念入りに(笑)。特にお家デートの時はいつ彼に襲われるかわかんないし、シャワーを浴びる前に始まっちゃうこともあるから、盛り上がったらそのまま続行できるようにしたいんだよね」(24歳/営業)

 アソコの匂いはおしっこだけが原因で発生するものではありませんが、陰ながらこんな努力をしている人も。直前にシャワーを浴びればこんな心配をしなくて済むとわかっていても、どうしてもそのまましたくなる瞬間があるのも事実なんですよね。でも、何事も我慢のしすぎは体に毒ですよ!

ゆるゆる下着でまっさらボディ

「裸になった時に下着の痕が残ってると恥ずかしいから、今日するかもって時はブラジャーのホックを一番緩いとこで留める。あとはパンツもちょっとだけ緩めのやつかヒモパンにしたりして、なるべく痕がつかないように気をつけてる」(26歳/美容師)

 確かに、思った以上に下着の痕がくっきり残ることってありますよね。暗くすればそんなの見えないじゃん! とも思いますが、事前に全裸の自分を想像して細かいところまで気を配る姿勢は見習いたいものです。

自然な風味を大切に

「彼にいろんなところを舐められることを考慮して、ボディクリームは舐められなさそうなところだけに塗る。太ももの裏とか、腕なら肘から下だけとか。前は全身に塗ってたんだけど、その時の相手に『苦い』って言われてからは気をつけてる」(28歳/販売)

 いい香りを放つツルスベボディを目指して、ついつい塗り塗りしちゃうボディクリームにこんな危険性があったとは……。いくらいい香りがしても、舐めた時に苦みがあったらチンコが萎んで不完全燃焼に終わる恐れも。舐められそうなパーツは更地状態にしておきましょう。

外的世界を遮断

「イチャイチャしててもうすぐ始まりそうな時は、隙を見て携帯をサイレントにする。エッチしてる時に着信音が鳴るのはもちろん、バイブレーションでも気になって集中できなくなるからね。できれば相手にもそうしてほしいんだけど……」(27歳/医療事務)

 自分の体に関する気遣いだけでなく、2人の時間を思いっきり楽しむためにこんな工夫をしている人もいました。突然携帯が鳴り出すと、それに対応するしないに関わらず一瞬空気が変わることが多いですよね。誰にも邪魔されない空間を作ることはセックスを楽しむ上での大前提かもしれません。

 定番の匂い対策からラブタイムのマナーに関する配慮まで、女性ならではの細やかな心遣いが感じられるものばかりです。対して、男性はこんな時に何か工夫をするものなのでしょうか? まさか何も考えてないなんてことはないはず……。近々、男性側の声も聞いてみたいと思います。
(リオネル・メシ子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

痛くない! ムダ毛パッド スムースアウェイ