seriesend

バツ2の事実を旦那に隠されていました…離婚するべき?

【この記事のキーワード】

kenjitop

●ぶんさん(23歳)

初めましてぶんと申します。

今回ご相談させていただきたいのは28歳年上の旦那が実はバツ2でした。付き合う前からバツ1と聞いていたのですが、あれ? と思う写真を見つけました。でもその時は籍も入っていなかったので調べようがないし、結婚など考えていなかったのでそのままにしていたら妊娠発覚、入籍し出産しました。

そして最近また気になったので戸籍を調べたらバツ2で最初の離婚後1カ月でまた結婚、その半年後に子供が生まれていました。不倫デキ婚ってことですよね……。最初の奥さんとは子供はいなかったです。

こんな大事なことを隠していたことが、許せません。これから信用もできないですし、私だけでなく私の親戚にも平気で嘘をついてたと思うとこれから続けていく自信がありません。でも子供のことは可愛がっていて面倒もちゃんと見てくれますし、家事もしてくれたり、とてもいい旦那です。しかし嘘をついていたこと、しかも不倫のできちゃった婚ということがどうしても許せないんです。

私もまだ若いし別れるなら子供も小さいうちにと考えてしまいます。でも子供のためにと我慢して結婚生活を続けるべきでしょうか? ご意見お願いします。

―――

ぶんさん! ごきげんよう♪
KENJIと申します。
空いた口が塞がらないです。

「×なんて1つや2つ変わらないじゃない~。彼は何でそこ嘘ついたのよ~!」ってKENJIは思うんですけど、嘘に嘘を重ねて……
まるで嘘のミルフィーユ状態ってところかしら~。

確かに、悔しいし……腸(はらわた)が煮え返るわよね。

でもね、その嘘を見抜けない隙だらけのあなたもあなたなのよ!
人生経験が浅いからこそ見抜けなかったわけ。
自分が被害者のように見えるけど、彼から見るとあなたが加害者になっている可能性も……想像力を湧かせないとダメなのよ。

なぜ、そんな簡単なことを見抜けなかったのか。
ツメが甘過ぎるのよ!!!
ひゃだ!
ネイルのお話じゃないわよ!!

まぁ、あたしの経験から申し上げると離婚経験がある方には何かが潜んでいると思ってください。
もっと慎重にならなければなりませんよ!?
KENJI美ンタ!!!!

1 2

KENJI

年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍!高校、大学ではマナー講師も。FBS『クロ女子白書』(深夜0:54)レギュラー出演中/著書『女子会のお作法』(産学社)

@obusukenji

株式会社スリースマイル

KENJIオフィシャルBLOG

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

子連れ離婚を考えたときに読む本