ゴシップ

迷走中の西川史子「魅惑の香水テクニック」で既婚男子を狙い非難集中!

【この記事のキーワード】
『LOVE & SEX―西川史子のちょっとHなカウンセリング』学習研究社

『LOVE & SEX―西川史子のちょっとHなカウンセリング』学習研究社

 タレント医師の西川史子(43)の迷走が止まらない。今年1月に離婚して以来「セレブキャラ」の次はどんなキャラ設定でいくか、決めかねているような西川だが、近頃の出演番組では「マンションのローンのこと考えると、払えるのかなってホント怖くなる」と、やたらと離婚後に購入した億ションのローン返済に怯える様子をアピール。そうかと思うと妖艶なパープルで統一した寝室写真を披露したり、はたまた「母親がいないと、どうしていいかわからない」と実母との共依存を匂わせる発言を繰り返したり……。どうも情緒不安定な気配を感じずにはいられないのだ。

 そんな西川が、5日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(43)に思いを寄せていることを宣言した。この日、スタジオには西川と大吉が腕を組んで登場。事前収録したVTRの中で大吉は、初めて連絡先を交換した女性芸能人が西川であると告白。さらに「西川先生ってね、芸能界で一番いい匂いがする。誘ってんのかと思った」と、以前から西川を意識する存在だったかのようにもとれる発言をしている。

 この「芸能界で一番いい匂い」発言について、西川はスタジオで「これ秘密があるんですよ。上半身と下半身の匂いを変えるんです」「私は上半身はちょっと爽やか、下はちょっと濃厚な香りにすると誘われるよ、って習ったんです」と、2種類の香りを使い分ける「イイ香り」のテクニックを披露した。人に誘われやすくなる香り! なるほど、これは西川のことが好きとか嫌いとかは別にして、ぜひ一度試してみたいテクニックではある。もしかすると、ちまたで一昔前に流行ったフェロモン香水より効果ありかもしれない。

 さて本題に戻ると――。西川はVTRで「大吉さんのことが大好きなんですよ」と告白。スタジオでこの映像を見た有吉から「相思相愛って感じですけど?」と突っ込まれたのだが……これに対しては西川が「(大吉は)結婚してるからね」、大吉は「はい、そうなんです」と答え、あっさりと終了した。

 しかし、この西川の大吉への猛アピールにはまだ続きがある。8日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した西川は「大吉さんと毎日メールをしています」とまたもや唐突に話しだしたのだ。司会の「爆笑問題」田中裕二から、「(大吉さんが)好きだったの?」と聞かれると、黙ってうなずき、否定しなかった。

 大吉は2007年、12年間交際の末に2歳年下の一般人女性と結婚している。子供はいないようだ。実は大吉のほうにもネット上ではすでに離婚の噂が広まっていた。しかしこの噂の真偽はどうであれ、自分の夫がたとえテレビの中のノリとはいえ他の女と毎日メールしていることをばらされたり、「すごいいい匂いがする」などと言っていたら、妻として決していい気はしないだろう。

 奥さんの容姿について「(ゲゲゲの鬼太郎に登場する)猫娘にそっくり。一度水木先生に見てもらいたいほど」と語っていた大吉。言われてみると、西川も猫娘によく似ている(ちょっと前にはデヴィ夫人から亀顔と罵られたりもしたが)。もしや水面下ではすでに西川と大吉はかなり接近中で、西川自身かなり真面目に後妻の座を狙っているのか――などと邪推してしまうところだが、大吉妻の心境が心配だ。そもそも西川が新キャラを模索しているとはいえ、大吉にとって西川とウワサになることのメリットは何もないどころかデメリットのほうが大きいため、話題作りの線は薄そうである(西川にとってはメリット多数だが)。

 西川のこの発言が話題を集めるためのネタなのかマジなのか……西川の秘密の香水テクニックを試しつつ、引き続きこの二人の動向をチェックしていきたいと思うのである。
(エリザベス松本)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ゲゲゲの鬼太郎 ネコ娘 (1/8スケール PVC製塗装済完成品)