連載

中井貴一が絶賛! お弁当箱を溺愛する30代独身OLの終わりなき挑戦

【この記事のキーワード】
Photo by *steveH from Flickr

Photo by *steveH from Flickr

 NHKで毎週月曜日の22時55分から放送されている『サラメシ』は、「ランチをのぞけば、人生が見えてくる」という番組コンセプトのもと、さまざまな職業で働いている“サラリーマンの昼食”(略して「サラメシ」)を覗いてみることで、ランチに隠された仕事へのこだわりやちょっと感動してしまうようなエピソードなどを紹介していくドキュメンタリー調の料理バラエティー番組である。

 番組タイトルが『サラメシ』となってはいるものの、取材ターゲットはサラリーマンだけでなくOLさんや自営業の方々など多種多様に広がっていて、あらゆる職業で「働く人のランチ」が毎回取り上げられている。俳優の中井貴一による妙にハイテンションで小気味いいナレーションが番組のスパイスとなっていて面白い。

 6月9日の放送分では「投稿ランチスペシャル」ということで、番組に寄せられた「みんなのサラメシ」から選ばれた投稿者のもとへ取材に向かうことに。今回は3名の投稿者の方々が紹介されたのだが、中でも一番私をときめかせてくれた人物がいた。

 それは群馬県にお住まいの34歳のOLさんであった。「お楽しみ弁当箱♪」という明るいタイトルで寄せられた投稿にはこんな冒頭文が記されていた。

「一人暮らし、早8年。初めは生活費の節約のために作っていた弁当ですが、少しゆとりが出てきた頃から、お弁当箱を買うことが趣味に。なんだかんだで現在30個近くあるはず!!……」

 な、なんと! お弁当箱が30個!? しかも一人暮らしで30個~!? なんということでしょう。コレクター登場の予感にたちまち私のハートはギュッ! と掴まれてしまったのである。ナレーションの中井貴一もビックリした様子で、

「へっ!? 自分の弁当箱が30個! っていうことはよぉ~、一カ月毎日“日替わり(弁当箱)” ~? 気になりますねぇ」

 と早速ノリノリ口調でお届けしていた。私も中井さんと同じく高ぶった気持ちで彼女の登場を待つ。

 番組スタッフがそのOLさんの自宅を訪れると、そこに現れたのは清楚で大人しめな感じの普通のOLさんであった。ちなみに好きな有名人は上野樹里で、好きな言葉は「いい加減は良い加減」だそう。

 早速スタッフから「お弁当箱をたくさん使ってらっしゃるのが趣味?」と尋ねられると、彼女は自慢の“お弁当箱コレクション”のありかを指差した。その指先の向こうには、わりと立派な木製のキャビネットの中に綺麗に並べられたお弁当箱の数々が見えたのである。

 そのお弁当箱の多さに驚いたスタッフが「この棚全部(お弁当箱)ですか!?」と聞くと、彼女は堂々と「はい! 全部お弁当箱です。フフッ」と嬉しそうに答え、キャビネットの扉を開けて大量の“お弁当箱コレクション”を見せてくれたのであった。なんでも、このキャビネットは自慢のお弁当箱たちを飾るためだけに購入したものなのだとか。むむむっ! ちょっといい感じのマニアック臭が漂って来ましたね~♪ 収集癖のある私には、なんだか親近感が湧いて来てしまうのだった。

 リビングの結構大事なメインスペースにその“お弁当箱専用キャビネット”を置いていることをスタッフに指摘されると、

「好きなものは、いつも見ていたいじゃないですか♪ フフフ~」

 と、ご機嫌な回答。いい~っ! お弁当箱を愛して大事にしてる感がとっても伝わって来る~! 男性が大量のフィギュアを集めて飾る感じにも似ているが、彼女の場合はただ鑑賞するだけではなく、お弁当を詰めるという実用性も兼ねているのである。お気に入りのインテリアグッズでありながら現役バリバリのキッチングッズなのだ。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

曲げわっぱ 大判弁当箱 漆塗り