連載

自撮り好きな女性は「言葉責め」が好き? セックスでの承認欲求をもっと満たすプレイ提案

【この記事のキーワード】

asukatitle001

ブログやFacebook、Twitter、Instagramなどで毎日目にする女性たちの自撮り。
芸能人ならファンに向けたサービスとしてアップするのは理解出来るが
一般人が自撮りを公開する目的は、ただの自己顕示欲と自己満足でしかない。

自撮りは人に撮ってもらうよりも表情が作りやすく、ライティングも自由自在。

その上、自分の中で最高の角度で写れるため「奇跡の一枚」も撮りやすく、自分が知っている自分よりも可愛く綺麗に写る。
100枚撮った中の「奇跡の一枚」をさらにアプリで加工すれば、超美少女の完成だ。

その写真をSNSで拡散し「可愛いね!」「セクシーだね♪」と言ってもらえることで承認願望が満たされ、
「さらに美しくなろう!」と向上心を持つきっかけにもなるだろう。

女性たちの欲求はそれだけではない。
私が運営しているmixi内美容コミュニティ「最上級のすっぴん美人」では
別人のような盛り盛りの自撮りではなく
ありのままのすっぴん顔を自撮りで公開するトピックスが一番人気だ。

どんな姿であれ、とにかく女性は見てもらって承認されたい欲求のかたまりなのだ。

Photo by yuria** from Flickr

Photo by yuria** from Flickr

そんな自撮り女子にオススメなセックス時のプレイは

言葉責め

承認欲求をセックスで埋める女性も少なからずいるだろう。
そんな女性たちはセックス中に
「可愛いね♪」「今すごくいやらしいよ♪」「身体がとてもキレイだね」
とパートナーに言ってもらおう。
言葉責めプレイは、承認願望も自己顕示欲も一気に満たすことができるのだ♪
もともと承認欲求が強い自撮り好きな女性にとっては、これ以上ない快感ではないだろうか。

実際に私自身が、自撮り好きな女の子と関係を持った時
このように言葉責めをするとかなりの確率でイクのが早くなった(笑)。

パートナーがいなかったり、言葉責めが苦手なパートナーの場合は女性向けアダルトサイトを見て
言葉責めされるイメージを1人で楽しむもいいかもしれない。

もしくはニコニコ動画の主になって日常を放送してみたり、
男性ユーザーが待っている「ライブチャット」にアクセスすれば、
自撮りを楽しむように感想を生でもらうこともできる♪

しかもライブチャットは時給ももらえるようだ。
快感とお金を同時に得られるなんて、まさに一石二鳥!!

とはいえストーカーまがいのファンが付いたり、誹謗中傷を受ける恐れもあるので
リスクとデメリットは認識していてほしい。

言葉責めが苦手な彼氏には
自分からプレイの最中に「私の身体今どうなってるかな?」など質問をしてみましょう。
答えてもらう形にはなってしまうけれど、自己顕示欲も承認願望も満たされるはず。

「自撮り好きだなぁ」と自覚している女性は是非お試しあれ♪

■谷川明日香/ 芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。公式ブログ、Twitterアカウント(@t_asuka)、Lagrangeオールインワンメンズケア

backno.

 

 

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

自撮り 追い撮り イベント レジャー にこれ1本 MONO POD スマホ用 アダプター 付