連載

韓国人の彼氏が好きすぎて、日本人女子が犯罪スレスレの暴挙に出た!

【この記事のキーワード】
SEOUL35

勝手に鍵開けちゃダメー!! Photo by Marti_Martina from Flickr

 日本人韓国客が激減した韓国。ピーク時に比べて6割減なんて声も聞くが、数は少なくなれど日本人女子の「韓国人と付き合いた~い」熱はまだまだ冷めないよう。

 今日紹介するのは、彼が好きすぎて好きすぎて、犯罪スレスレ……いや、立派な犯罪? をやってしまった日本人女子のお話。在韓日本人が集まる店で働くサユリさん(仮名)が教えてくれた。

「語学留学中の子がよくグループで来てくれますが、彼女たちが話すことといえば、やっぱり韓国人男子のこと。みんな恋愛したくて韓国に来てるわけだから夢中になるのはいいんだけど、周りの日本人仲間と競い合うように韓国人と付き合ったり、だれかれ構わず『オッパ、オッパ』と言ってるのが気になる(笑)。日本にいる時よりも、ずいぶん軽くなってるんじゃないでしょうか。でも軽くなってるわりに遊び慣れてないから、男の子と仲良くなるとすぐにマジになって深入りしちゃう」※オッパ=年上の男性に「お兄さん」という意味で使う言葉

 そのひとりが留学歴8カ月のアイさん(仮名、27歳)。ホンデ(弘大)のクラブで声をかけてきた3歳年上の韓国人と付き合って2カ月。最初は連絡もマメでラブラブだった彼だが、1カ月を過ぎたあたりから彼の態度が冷たくなり、彼女が連絡しても繋がらない日が多くなったそう。

「よくあるパターン(笑)。彼は遊びだったってことでしょ。でも彼女はかなり本気になってたみたいで、何とかして彼に会いたいとか、別れるにしても最後にちゃんと話したいとか、とにかく泣いて大騒ぎに。電話に出ないなら直接会いに行く! となって、彼の家の場所を共通の友人から聞き出したんです」

 留学仲間について来てもらって彼の家に向かったアイさん。夜8時ごろに着いたが、待てど暮らせど彼は帰って来ない。外で彼の帰りを待っているうちに、「部屋に入ってみたい」という気持ちが高まった彼女は、ここである作戦を思いつく。

「“鍵の110番”みたいな業者あるでしょ? あそこに連絡して、部屋の鍵を開けてもらったんですって」

 ちょっとちょっとちょっとー、他人がそんなことしちゃったらマズイでしょ? いくら2カ月付き合った彼女と言っても、本人に内緒でそんなことするのはダメダメ!

「彼女、『電話して30分以内には開けてもらえた』って話してたけど……。部屋に入ってすぐに彼が帰って来たらしくて、驚いた彼が大声出して大変だったらしいですよ。怒りで興奮した彼から殴られそうになったとか。そりゃそうですよね。家の前で待っていられただけでも驚いたはずなのに、無断で侵入されたわけですから。結局すぐに部屋から叩き出されて、そのまま終わったそうです」

韓国人彼氏を自慢したい願望

 さすがにアイさんも気が済んだだろう……と思いきや、相変わらず彼への電話、メール攻撃を止めることはなかったそう。ってか、アイさん、なんでそこまで彼に固執するのか? サユリさんの話を聞くかぎりでは、彼がアイさんのことを真剣に考えているとは思えないが。

「ムキになってるのかな。アイさんだけじゃなく、これはほかの留学生にも言えることなんだけど、日本人女子が遊ばれてるのはわかっていつつも、自分だけは違うと思ってるみたい。みんな他の日本人のことを話す時は、『遊ばれちゃう日本の女の子って多いよね~』って、さも自分たちは違うぞ! みたいに楽しそうに話してるけど、結局はみんな同じ(笑)。自分にも韓国人の彼がいるということは自慢したいし、自分は他の日本人とは違うポジションにいると思いたいし……、日本人同士の集まりというのもいろいろ大変そうです」

 ちなみにサユリさんは、5年以上前に韓国人男性と結婚。「昔は私もそんな日本人女子のひとりでした。ブログに韓国人男性との恋愛エピソードみたいなものを書いて喜んでた」と笑う。

「今は稼ぎはないけど筋肉はある(笑)、そんな韓国人と結婚したことを少し後悔していますが、この国で頑張っていくしかありません」

 そういえば筆者が先日知り合った子も、「韓国で暮らして、韓国人と付き合って、ブログで『オッパと私の恋愛ストーリー』を書きたい!」と話していたが、韓国人男性と付き合うだけじゃなくて、ブログで自慢するってことに憧れている人も少なくない。

 さっそくネットで「韓国人 彼 ブログ」と検索してみたら、『オッパとのラブラブ日記』が出るわ、出るわ!! 彼とのロマンティックな出会いを自慢してる人、自分と彼の顔写真を公開してラブラブっぷりをアピールしてる人、彼とのエッチについてまで細かく書いてる人、10歳以上離れた彼に夢中になってるアラフォー女性などなど。彼女たちのようなブロガーは、「いつか韓国人と付き合ってみたい」と夢見る日本人女子にとっては、芸能人よりも読モよりもずっとリアリティーがあって憧れの存在なのだ。

 

■韓 美姫/サムギョプサルのお供と言えば焼酎。最近のお気に入りは、シャーベット状に凍らせた焼酎。口当たりが軽くて飲みやすくて、女性にぜひぜひオススメ♪

backno.

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ブスなメールはおやめなさい!