連載

大久保佳代子が悟った、お金でも男でもない「女芸人が幸せを感じる瞬間」とは?

【この記事のキーワード】
『美女のたしなみ』徳間書店

『美女のたしなみ』徳間書店

 毎週金曜日の24時50分から放送されている『おーくぼんぼん』(TBS系)は、ノリにノリまくっている女芸人・大久保佳代子がMCを務める「女子による、女子のための、女子目線」でお届けする格付け&情報バラエティー番組である。“女子の欲望”を叶えるべく、番組スタッフが独自テーマを取材し、そのVTRをスタジオで検証しながら大久保さんが独断と偏見でランキングを付けていく。

 6月13日の放送分は通常のスタジオ収録から飛び出し、大久保さん・番組アシスタントの山里亮太(南海キャンディーズ、以下“山ちゃん”)・パネラーのバービー(フォーリンラブ)という3人のレギュラーメンバーでオール京都ロケを敢行し、いつもと違った大人な雰囲気漂う特別編。

 「芸人同士が欲望を満たすお忍び裏京都の旅」をテーマに、知る人ぞ知る隠れ家的名店から、人目につかないお忍び宿などを巡って、お酒をたしなみながら普段のレギュラー放送では見ることのできない芸人同士の本音トークが繰り広げられたのであった。

 最初は大久保さんと山ちゃんだけのお忍び旅からスタートするということで、路地裏の奥にひっそりと佇む古民家風料理店へ向かった。オシャレで落ち着いたお店の雰囲気にまったりしちゃう2人であったが、お酒も入りほろ酔い気分になったのか山ちゃんが大久保さんに斬り込んだ。

「僕、いつも思うんですけど、男芸人は金を手にしたい、いい女を抱きたいとか(野望が)あると思うんですけど、女芸人さんのモチベーションってどこなんですか?」

 との問いかけに、芸歴20年を超えたというベテラン女芸人の大久保さんは、

「お金がまずまず手に入りましたけど~、私は別にそんなに浪費家で何かをしたいわけでもないから(お金は)貯まり放題に貯まってますけど……」

 と、貯金額が相当な額になっているであろうことをサラッと嫌味なく明かし、その正直っぷりを山ちゃんに感謝されていた。しかし続けて大久保さんが、

「今後もっと(貯金を)増やしたいとも思わないし、売れてモテるかっていうとモテるわけではないし……」

 と、ちょっとテンション低めになると、すかさず山ちゃんが

「そこですよ! 男芸人って売れたりとか仕事してるってなると、言い寄って来る人(女性)は絶対います!」
「僕レベルでも、正直いますよ!」

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

あさこ40歳。~私、生きてる!~