ゴシップ

少女時代メンバーが「オシャレ番長」転身を画策するも、そのセンスは…?

【この記事のキーワード】
KOREA43

ファションブランドのイメージモデルもやったりして。「SOUP」公式HP

 韓国では人気低迷で今年中にも解散宣言か? と噂される少女時代。ユナ、スヨン、ティファニー、テヨンが続けて熱愛宣言し、ヒョヨンは元交際相手から暴行容疑で通報されるなど、最近は本業以外で注目されることが多く、各メンバーも生き残りに必死だ。

 そんななか、先日韓国のある媒体が「少女時代メンバーのソロ成功の可能性」をランク付けし発表した。1位は、大方の予想を裏切ることなく“絶対エース”ユナが選ばれた。女優業も順調、CM契約数もグループトップ、彼氏は国民的人気俳優イ・スンギと完璧な彼女。裏表のない性格で業界ウケもバッチリだけに、グループ解散後も心配の必要はなさそうだ。

 そして不名誉な最下位に選ばれたのがヒョヨン。こちらもまた予想通りと言えば予想通りの結果。グループ人気ランキングでは常に最下位、他のメンバーに比べ個人活動も少ないだけに「解散したらどうするんだろう?」と心配してしまうが、彼女にはなんてたってダンスの才能がある。表舞台にこだわらず、所属事務所であるSMエンターテインメント(東方神起やSuper Juniorが所属)専属の振付師にでもなれば堅いだろう。

 実は少女時代の中でもっとも将来を不安視されているのが、9人中8位となったジェシカなのだ。彼女、ぶっちゃけ何もない。顔も美人と言えば美人だが、いまいち中途半端。歌もダンスも演技もこれと言って光るものはなく、しゃべりが達者でバラエティのセンスがあるわけでもなし。クールな彼女のことをファンは「氷の女王」なんてニックネームで呼んでいるが、知り合いのバラエティ番組プロデューサーは、「番組出てもしゃべらないどころか、笑いもしない。使えないんだよね」と困り顔で話す。

ファンは絶賛だけど…?

 そんな“使えない”ジェシカが唯一持っているものと言えば、オシャレ感か。韓国では空港に姿を見せる芸能人のファッションを撮影し「空港ファッション」として紹介する企画が定番だ。セレブな芸能人の私服を参考にしましょう~ということだが、ほとんどの芸能人は私服という体(てい)で、ブランドからのレンタルや協賛品を身につけて登場する。で、ジェシカはというと、この空港ファッションが「やたらオシャレ~!」とファンの間で評判らしい。

 ジェシカの空港ファッションと言えば、同系色コーデで、シャツの裾の前部分だけをスキニーにイン、これにペタンコ靴を合わせ、ハイブランドの鞄とiPadケースでアクセントをつけるという、“抜け感”のあるカジュアルがお約束。

KOREA43b

 ずばり、可もなく不可もなく……。そこまで悪くないが、個性やセンスは感じられない。そこらへんのお姉ちゃんもこんな格好してるよねと思うのだが、韓国っ子の目にはそうとうオシャレに映るらしい。ま、他の韓国芸能人の着こなしがあまりにもヒドすぎるので、ジェシカが何倍増しにも輝いて見えているのかもしれないが。

 SMエンターテインメントも、ジェシカにはもはやこのオシャレ感しかない残っていないことがよくわかっているのか、やたらとオシャレ、オシャレと推してくる。6月からはジェシカと、実妹のクリスタルが共演する番組「ジェシカ&クリスタル」がケーブルチャンネルで放送をスタートした。クリスタルも同事務所に所属し、5人組ガールズグループ「f(x)」のメンバーである。

KOREA43c

 オシャレな2人のライフスタイルを大公開! 的なリアリティ番組なのだが、実際にはリアリティの欠片もないキメまくりのシーンが続く。そして私服と同様に、ジェシカはオシャレ、オシャレ言うほどオシャレに思えない。姉妹が暮らすマンションの部屋はインテリア雑誌をそのまま再現したようなキメキメの空間だが、よくよく見れば家具も安っぽくこだわりは感じられない……が、これまた韓国の視聴者にはそうとうオシャレに見えるらしい。

 今後は私服をまとめたファッション本を発売し、人気ブランドとコラボし、いつのまにかライフスタイルショップをオープンさせてたりして? ジェシカのオシャレ推し、これでソロ転向後も安泰か?

本文中の写真は、上)ジェシカ流空港ファッション。たしかに普通っちゃ普通……。ニュースサイト「Newsen」より 下)「マリクレール」で姉妹の特集まで!

今週の当番=韓美姫(かん・みき)
先日チョンダムドン(清潭洞)にあるカフェのトイレで、少女時代のメンバーと遭遇。トイレから出て、指先だけをちょちょちょっと洗う彼女の姿を見て、軽くショック……。

backno.

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

“自分史上最高”の私になる「おしゃれの法則」: 表情が変わる、出会う人が変わる、人生が変わる! (王様文庫)