ゴシップ

本国では活動の場なし、強姦騒動のK-POPグループが日本に拠点を移す!

【この記事のキーワード】
KOREA44a

彼らのせいではないのに…。大国男児公式HP(韓国)より

 K-POPブームが去った今も、大久保の街は元気いっぱい。「それって誰なの?」というアイドルに溢れています。今回は、そんなC級アイドルのメッカ、大久保の最前線をご紹介します。

 昨年、PUREというアイドル・グループが大久保で地味~に活動していました。ご存知じゃないのも無理はありません。韓国人も99%知りませんから。

 本国での彼らの活動舞台はソウルの原宿と呼ばれるミョンドン(明洞)のレストラン。テレビには出ないので、その分、彼らの心は清んでいます。というわけで、コンセプトは「純情」! プロデューサーは、5人組東方神起の解体を悲しむ日本人のファンのために作ったと明かし、「5人だったころの東方神起の歌を誰よりもうまく歌える、5人組の男性アイドル・グループ」がPUREだったのです。

 ウルッときそうな感動秘話ですが、なんてことはない、東方神起のコピーグループ、なんちゃって東方神起を作って、彼らの歌を歌わせれば、勘違いした日本人がたくさん来るだろうってことだったのでしょう。何気にミョンドンのレストランも日本人観光客で盛況だったらしく、大久保にも進出したって次第。「ステージで、5人の東方神起の先輩に会えるその日まで……」をモットーに活動していました。

KOREA44b

 東方神起=5人を信じるファンの涙を誘うエピソードですが、5人が再びひとつになるなんてことがない以上、PUREも解散は避けられませんでした。結局、PUREはバラバラになり、うち3人がBARAとして今年5月から日本で活動を開始。現在、大久保アイドルとして頑張っています。

 大久保に行くと、彼らのポスターを見かけるのですが、メイン通りにはなく、貼ってあるのは裏通りの電柱ってのが寂しくなります。チーム名の由来はわかりません。これ以上、バラバラにならないようにってことでしょうか? このダサいネーミングの時点で終わってるんですけどね。

 大久保って、なんか誰も知らないようなアイドルばっかじゃん……ですって? ご安心ください。この夏、ついにビッグネームが大久保アイドルの仲間入りを果たします。

 彼らの名前は大国男児。2011年には日本の大手レコード会社からもデビュー。“クリーミー系アイドル”をキャッチフレーズで頑張っていました。でも、最近、トンとご無沙汰だった彼ら……。その理由は全然クリーミーじゃなかったからだとか。

「本人たちはクリーミーだったかもしれません。そうじゃなかったのは当時の所属事務所代表のチャン・ソクウ。未成年者を含む事務所の練習生を常習的に強姦していたとして、2012年4月に逮捕されました。事務所、練習室でヤりまくっていたというから驚きです」(韓流ライター)

社長の犯罪で活動が頓挫…

 当時は報道もヒートアップして、エラいことになっていました。

「社長は所属男性アイドルにも命令し、練習生を犯させていたとか、それを社長室から監視カメラで見ていたとか。一時は大国男児メンバーも強姦に加担していたと疑われていたんです。公式発表では彼らは無関係とされましたが……。常にカラコンをつけている、一見ハーフ風のメンバーもいましたが、彼も現実を直視したくなかったから、カラコンをつけていたのかもしれません(笑)」(同ライター)

 2013年6月には、韓国の最高裁でソクウの懲役6年の実刑が確定し、性暴行治療プログラム40時間履修なんて命令も下されました。

「弁護人は彼の韓流への貢献度を主張し、情状酌量を求めていたのですが、それもバカバカしい。韓流ファンをナメています。もしかすると、大国男児の○○君になら私もヤられたかった~なんてアホなことを言うファンもいそうですが(笑)」(同ライター)

 事件後、所属レコード会社は「韓国での所属事務所代表に関する一連の報道を受け、大国男児の活動を一時休止しておりましたが、日本の所属事務所とレコード会社間で協議した結果、今後の日本での活動に関して問題がないことが確認できましたのでご報告いたします」と発表。地道な活動を続けていましたが、一向に盛り上がる気配もありませんでした。

 そりゃ、そうですよね。暴行魔がプロデュースしたアイドルなんて、怖くて関わりたくありません。結局、昨年末、「突然のご報告ではございますが、弊社所属アーティスト『大国男児』は、弊社との契約が終了となりました。急なお知らせとなり、皆様にはご迷惑をお掛け致しますことを心よりお詫び申し上げます」(レコード会社)という結果になりました。

 で、日本のメジャーで活躍できなくなった彼らが選んだ場所が大久保という次第。大久保のエンタメ会社と契約し、8月3日に復活の雄叫びを上げます。一生、ついてまわるだろう、強姦魔プロデュースの文字。その呪縛から解放されて彼らが再び、日の目を浴びる日は来るのでしょうか?

 

本文中の写真=まあ、パクリってことです。PUREの5人。ニュースサイトより

今週の当番=佐々木薫
アラフォーのK-POPファン。大国男児のカラコン・メンバーの瞳に吸い込まれそうになったことがあるだけに、彼らの再起を願っています。

backno.

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

RIVERIVER Vol.03