none

人気沸騰中の美容家・神崎恵が撮られた「不倫抱擁」。妻子の存在なんて関係ない?

【この記事のキーワード】
神崎恵

神崎恵『いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる』大和書房

 ここ2~3年で急激に名前の売れた美容家・神崎恵(38)。10代の頃にグラビアアイドルとして活動をスタートし、モデル、女優などのタレント活動を経て20歳で引退していた彼女。24歳で結婚、二児の母となった後に離婚し、現在はメイクアップサロン「アトリエmnuit」を主宰し「ビューティーブラッシュアップコンサルタント」「ビューティライフスタイリスト」という肩書きで活躍中だ。

 どう活躍しているかというと、「Como」(主婦の友社)をはじめとし、「VOCE」(講談社)「MORE」(集英社)「AneCan」(小学館)「GINGER」(幻冬舎)などあらゆる女性向け雑誌に登場してコスメや美容術を公開、「MAQUIA」(集英社)や「美的」(小学館)などの美容専門誌で連載も持っている。著作は累計50万部以上を売り上げ、定期的に開くビューティ講座、モテ顔メイク講座、婚活ビューティ講座は満員御礼、コラーゲンドリンクの広告やヘアケア製品、美容商材のイベントにひっぱりだこ、新たにファンデーションの開発プロデュース、ビューティDVD企画、手帳プロデュースも手掛けているというから大忙しだ。

 実際、彼女は「38歳二児の母」とは思えないほど瑞々しい色気と可愛らしさの同居した美貌を誇っている。それが天性の整った容姿だけでなく、日頃の努力の積み重ねであることから、10代~50代まで幅広い層の女性ファン獲得につながっている。ネット上では彼女に「綺麗過ぎます!」「8月の講座も予約させていただきました!」「神崎さん本当に尊敬してます」「神崎さんの本を読んでるとモチベーションが上がります」といった賛美の声が寄せられている。

 そんな神崎の「不倫愛」を、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。6月中旬の深夜、神崎は東京・神宮前にあるトラットリア『ブーカ・ジュンタ』のオーナーシェフ・石川淳太氏とデートしていたという。誌面では上機嫌な二人の写真が掲載され、「もう帰っちゃうの?」とばかりに甘える神崎を彼が車の助手席へエスコートするシーンや、抱き合って風でふわりと舞い上がりそうなスカートのお尻部分を彼が両手で押さえるなどの場面もある。神崎は「彼は親しい友人の一人で、その日は自宅まで送ってもらっただけ」とコメントしているものの、そのまま神崎の自宅へ車で向かった後、わざわざ共に後部座席に移動してさらに1時間以上を過ごし、別れ際には熱いキスを交わしていたという。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

「あのコの可愛さは普通じゃない」と噂される女になる