ゴシップ

あびる優が体重を公開!! 「156cm36kg」はヤバイ?

【この記事のキーワード】
(あびる優オフィシャルブログ「あびるさん。」より)

(あびる優オフィシャルブログ「あびるさん。」より)

 15歳で芸能界デビューし、大ブレイクこそしないものの一部の女性支持を得てタレント活動を続けてきたあびる優(26)。ほどよくギャルっぽく、ほどよくセクシー、ほどよくオープンな性格(かつてはオープンにアレコレ語りすぎて芸能活動自粛を余儀なくされたこともあるが)が人気の秘訣だろう。そんな彼女が、現在発売中の雑誌「エッジ・スタイル」(双葉社)に登場し、美の秘訣から体重まで赤裸々に明かしている。

 「読者から人気のあの人を大解剖! あびる優解説書」という企画ページで、あびるはシチュエーション別の3パターンの私服をイメージしたファッションや、「リップ命」だというメイクの極意を披露。そして同誌の公式Twitterアカウントに寄せられたという読者からの12の質問に回答している。このひとつである「身長・体重」が驚きの数値だとしてネットで話題になっているのだ。

 現在あびるの身長は156cm、体重は36~40kgだという。体重に幅があるのは、体調や食事などによって日々増減があるということだろう。「エッジ・スタイル」をはじめ、ギャル系女子の読むファッション誌に登場するモデルや読モはそのほとんどが「貧乳・寸胴・ガリガリ」の三拍子がそろった痩せ型。身長が低くてもモデルは務まるが、そのぶん体重が軽くなければ読者支持は得られない。あびるの場合、身長から算出する適正体重は53kg前後のはずだが、それより10kg以上も少ない。

スタイルキープ法は20歳から通っている「週1回のジム」だそうで、基本メニューは「有酸素運動→バランス系→マシン→ストレッチ」の流れで行うという。とはいえ、「食べることが大好き」とも言い、趣味は「飲食」。それでここまで痩せていることから、ネット上では「食べては吐く、摂食障害を患っているのでは?」という心配の声まで湧いている。

 また、あびるは昨年~今年にかけて、雑誌グラビアやブログで公開した全身写真が「痩せすぎ!」と話題になることがたびたびあり、「マッチ棒みたい」「細すぎて顔がデカく見える」との見方も。

「どの程度の身長であっても、体重30kg台というのは一般成人女性に推奨できるものではないですが、食べても太らない体質だったり、適度な運動で脂肪が燃焼しやすいカラダになっていたりと、彼女の場合は太らない理由があるのだと思います。何でもかんでも摂食障害に結びつけて『もっと太れ』なんていうのは、大きなお世話ですね」(美容系ライター)

 確かにあびる本人にしてみれば、こうした外野の声は余計なお世話だろう。

 このところテレビバラエティなどで姿を見かけることは決して多くはないが、前述のようにこうした女性向けメディアでは今も人気が高いあびる。その理由のひとつが「痩せすぎ体型」であるとすれば、これもタレントとしての価値のひとつ。健康面に悪影響を及ぼさない範囲であれば、ファンでもない人間がとやかく言う必要はないのかもしれない。

(文=犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ