連載

“アナル”の本当の意味って知ってる? まんこ、「エロティック英会話教室」に参加してきたよ!

【この記事のキーワード】

070201

まんにちは! わたしはまんこの妖精・まんこちゃん。最近、まんこは教養を身につけたくてたまらないよ。だってこれからの時代、まんこも国際的にならなきゃ! まんこくさいじゃなくて、まん国際的ね! グローバルまんこね!
そんな矢先、おもしろそうな教室があるのを知ったんだ。

エロティック英会話教室

普通の英会話教室は巷にたくさんあるけれど、あえて「セックスにまつわる会話」にこだわった英会話教室。
主催は風俗講師・メイクラブアドバイザーの水嶋かおりんさん。かおりんさんいわく、意外にも2020年開催予定の東京オリンピックを見越しての教室なんだって。
なぜかと言うと、オリンピックを開催した国はその1年後に経済が盛り下がるらしいのだけど、その時、セックスワーカーが仕事に困らないよう、外国人ともやりとりできるスキルを今から身につけておけたらいいじゃない、ってことらしいよ。先を見ていてすごいね!
ついでに、まんこのようにセックスワーカーではなくても、日本がどうなってしまうかわからない今、みんなが英語を話せるようになれるに越したことはない。それがセックスという、人間にとって大事なテーマなら尚更だよね!

考えてみれば、日本で学ぶ英語って「This is a pen(これはペンです)」とか、そんなの普通の会話で使わねーよ! ってフレーズばかり。
まんこも、イケメン外国人のちんこにいつ出会うかわからないから、「コンドームをつけてね」とか「手まんはもっと優しくね!」とか、スマートに事が運べる実践的な英会話を学びたい!
ってことで、早速勉強しに行ってきたよ!

初回の6月23日は月曜日だったんだけど、お仕事帰りのOLさんやサラリーマン風の方が10名ほど集まっていたよ。みんな、まんこと同じく「セックスに使える英語、やべぇおもしろそう!」って感じで前のめり気味。
講師のマット先生は20年近くアメリカに在住していたそうで、発音も本格的。
まずはみんな英語で自己紹介。
テーマがテーマなので、自己紹介の開口一番「アイ ライク アナルプレイ!」と言った素敵なアナルプレイ好きの女性には、みんな大爆笑!

(次ページへ続く)

1 2 3

ろくでなし子

漫画家。日本性器のアート協会会員。自らの女性器を型どりデコレーションした立体作品「デコまん」造形作家。著書に『デコまん』(ぶんか社刊)。『女子校あるある』(彩図社刊)

ろくでなし子ホームページ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

下半身で覚えるビジネス英会話-下ネタは世界の共通語!- (ビジネスファミ通)