カラダ・美容

ムレもムズムズも黒ずみもなくしたい…顔や髪と同じくアソコもお手入れ!

【この記事のキーワード】
momoco51

パッケージもかわいい♡ デリケートゾーン専用コスメ「INTIME(アンティーム)」シリーズ

 〈夏のアソコBEAUTYプロジェクト〉第2弾です。前回は、病気のない状態=いわば女性としての健康美のために病院で婦人科検診&性病チェックを! という提案をしましたが、今回は別の角度から「美」を追求できるアイテムを紹介します。

 でも「きれいなデリケートゾーン」ってどういう状態なの? とも思うわけです。最近はビラビラの大小を気にして、手術で切っちゃう方もいるそうですし、ネットで無修正動画を見ると、まったくビラビラがない女の子も少なくないとわかります。天然なのか、お直しの結果かは定かではありませんが、「愛らしいアソコだなぁ」と見入ってしまうことも、しばしばです。

 もちろんビラビラ付きも、ぜんぜんアリです! エロティックだし、「大人」感があります。数年前、あるイベントで作家の岩井志麻子大先生とご一緒したとき、「韓国人は徴兵があって、軍隊はすべて右にならえの文化だから、チ○コもみんな包茎手術して同じになってるの。情緒がない」とおっしゃっていました。情緒! さすがおっしゃることが違います。女性器も同じこと。それぞれに特徴があるほうが自然だし、その人なりの個性を楽しめるのが大人の性愛というものです。

 「きれいなアソコ」は見た目じゃない……、じゃあ何が大事? 私は、断然「触り心地」だと思うのです! ベストなのは、すべすべ地肌がふっくらした状態。黒ずんでいて、ぼつぼつザラザラしているのは、触っていても気持ちよくないですもんね。

 別に男性を悦ばせるために、というわけではありません。まず、触り心地がいいと自分で触っていても気持ちいい。私は初めてブラジリアンワックスをしたとき、自分のアソコの皮膚がとてもやわらかいことに初めて気づいて、ずっと触れていたくなりました。そんな感動があると、自分で自分の身体が好きになります。男性が触れたくなるのも自然な流れ。自分の身体の一部が愛でられ、大切に扱われる……これが結局、自分にとって心地いいことになるのです。結局は、自分のためってことですね。

 きれいな肌を作るにはお手入れが必要……ということは、みなさんとっくにご存知ですよね。顔は毎朝毎晩、ケアします。じゃあ、デリケートゾーンもそうしなきゃ! 洗顔→化粧水→乳液の手順をアソコにも適用すべく、今回紹介するのは「アンティーム」というシリーズです。

 デリケートゾーン専用ソープは以前にもご紹介しましたが、「え~、わざわざ面倒」と感じる女子も少なくないと思います。でも考えてみてください。頭髪はシャンプーで洗うし、歯は歯磨き粉でみがきます。それぞれに専用のものを使い分けるのって、実はすでに身に付いちゃっているのです。

黒ずむのはアジア人だけ

 この「アンティーム」でのケアも、まずは洗うことから始まります。植物の成分を組み合わせて病気の予防・治療・ケアをする植物療法〈フィトテラピー〉を取り入れているだけあって、すんごくナチュラル。まず香りがいいの! イランイランが配合されているせいか、すごく心が安らぐ香り……。一日仕事して、家に帰ってのシャワータイム。この香りをかぐとリセットできそうです。

 momoco51b

 そして、大事なのがペーハー値。膣の粘膜は弱酸性で保たれています。そこには常在菌もたくさんいて、粘膜を守ってくれているわけですが、これをアルカリ性の石けんで洗い落とすと、ヒリヒリしてしまうのです。この「アンティーム フェミニン ウォッシュ」は膣内と同じペーハー値段なので、汚れだけ落として、必要な成分は守ってくれます。

 で、洗った後は保湿。アンティームには化粧水にあたる「ローズ ローション 」と「ホワイト クリーム 」がラインナップされていますが、これも面倒だと感じている人ほど一度、使っていただきたいです。ローションは塗った瞬間からスッとしみ込んでいく感じがすごく気持ちいいし、クリームもすごく滑らかで、肌と一緒に気持ちもやすらぐから。

 私たちのデリケートゾーンって、実はとても過酷な環境にあるわけです。化繊のショーツ+ストッキングに包まれていて、そこに人によってはアンダーヘアがある……ずっとムレムレで摩擦があって不快感いっぱいなのも当然です。おまけに化繊で擦れて黒ずみもできるし……。いいことなし!

 ちなみに黒ずみは、アジア人に独特の現象だそうです。メラニン色素が沈着しやすいのだとか。それは知らなかった! 黒ずみの部分はざらざらするし、ほんとうにイヤ。見た目も触り心地もどっちも悪くなります。こんなアソコじゃ、自分でも触りたくない~。

1 2

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

「あのコの可愛さは普通じゃない」と噂される女になる