ライフ

回想・育毛サロン初体験……「夏のさっぱり煮」を食べながら

【この記事のキーワード】

まとめとしては「無理に来なくてもいい」でした。
(え~。でも、予防として頭皮環境良くしておきたいな……)
と思いましたが、しかし!

参考までにと見せられた値段表には驚きの数字が……!!
一年間フルで通うと300万!?
施術代・シャンプー・薬剤・自宅ケア用のマシン代も含まれています。が。
3 0 0 万……
初回お試し価格はあくまでもお試しなのね……
最短期間・最安値でも5万はしたと思います。
施術に通わず自分でケアするとしても、シャンプーやクリームなどの値段が高いです。
最初から値段表をネットにも載せて欲しいわ……
当時よりは内容が詳しく書いてあるけど、結局いくらかかるのかはわかりにくいままだわ……

値段に驚いていると、
ここではクレジットカードと連動したカードを発行していて、購入すると使えるポイントが付与されるとの説明。
現金で購入するよりこのカードを作るほうがお得ですよ、今後シャンプーなど購入されるのにいかがですか? とな。
悪魔のささやきです。

施術中に仕切りの向こうから聞こえてきた会話を思い出していました。
「今止めたらまた元の状態に戻りますよ?」という担当者と
「でも金銭的に余裕がないんですよ!」と訴える男性客。
食い下がる担当者。
担当者の勢いが次第に恫喝に近くなっていく……恐ろしさを感じました。
ああ、この担当者が魔女に見える!

我に返り、私はアリ地獄の淵に立たされたような気持ちになりました。

抜け毛が気になる

育毛サロンに通う 

カードで借金

首が回らない

ストレスで抜け毛がさらに増える

「もう通えない」宣言をするも担当者に「施術を続けろ。さもないと……」と脅される

借金地獄

借金と抜け毛でWパンチ

抜け毛のホームレス

い、いやぁ~~~~~~~!!

(波濤)(波濤)(波濤)(波濤)ザッパ~ン(波濤)(波濤)(波濤)(波濤)

無理無理無理。
一定の効果はあるんでしょうけど高過ぎて無理。
「カードはいいです」
担当者は当たり外れがあるらしく、みんながみんな恫喝するわけではなかったようですが、十分怖かったです。
その前に、通わなくてもいいと言われたのですからこれは妄想の暴走ですね。

もうひとつ気になったことがありました。
施術中にあてられた機械(電気ピリピリしない方)が右の後頭部に来ると鈍い痛みを感じたことです。
その部分だけ反応したってどういうことだったんでしょう。
人体に害があるのでしょうか?

それともその部分にストレスが溜まっていたとか?
担当の方に聞いてみましたが「さあ?」という反応でした。
……続けていたら頭が良くなったりしたのでしょうか?
謎です。

その後、往生際悪く皮膚科に行ってみたり、美容室のヘッドスパに行ってみたりしました。
皮膚科では特に問題ないとのこと。
塗り薬と製薬会社のシャンプー(市販)を勧められました。
美容室で経緯を話したら、ヘッドスパ担当のお兄さんに笑われました。
以降、ヘッドスパのお兄さんと楽しく話せたらそれで良しと思うようになり、
目的がブレ始めて間もなくお兄さん異動。
ヘッドスパは資格がいるため誰でもできるわけではないとのこと。人手不足か……。
このお兄さんの異動により抜け毛対策意欲は激減しました。
他の美容室をあたるでもなく終了。
ヘッドスパは気持ちいいし金額も育毛サロンの施術より断然安いですが、結局お金がかかります。
最終的に「抜け毛を気にしない」という結論に至りました。
今より当時のほうが髪の量は多かったのですが、本当~に気にしていました。
勝手に悲壮感を感じていました。
はい。

~回想・終わり~

最近食欲がなく「食欲のなさに任せて食べないでいるのはダメだよな……サッパリきちんと食べられるものを!」と思いながら料理を作っていた時にこの話を思い出しました。

体調が悪く、薬を飲むためにご飯を食べる時、
肌と髪を気にして、化粧品売り場や育毛サロンで相談する時、
「それ以前にちゃんと飯を食え!」という透明な突っ込みが頭上を横切っていたような気がします。

それでは参りましょう。
夏のさっぱり煮

1 2 3 4 5

自意識和代

人の好意をなかなか信じられず、褒め言葉はとりあえず疑ってかかる。逆にけなし言葉をかけられて「なんて率直なんだ!」と心を開くことがある。社交辞令より愛あるdis。愛がなければただのdis。凹んじゃうよ! ラブリーかつ面倒なアラフォーかまってちゃんである。