カラダ・美容

夏でもソックス重ね履き…謎の健康法を信奉する【ヒエトリサマ】の怪!

【この記事のキーワード】

hietori_b

夏でもこれが、基本のスタイル。『マーマーマガジン』公式HPより

 さて、何がそんなに異世界なのか? それは冷えとりで得られるという、驚愕の健康効果です。進藤医師の著書にはこう紹介されています。

 – シミ、ほくろ、魚の目がなくなる
 – アトピーや不妊も解消
 – 白髪は黒くなる
 – 逆子にならない
 – つわりもおこらない
 – 高齢出産の心配はない
 – お産は無痛で短時間
 – 更年期障害はありえない
 – 水虫やアトピー、捻挫も治る
 – 虫歯の痛みや、がん細胞も消える
 – 時差ボケや高山病にもならない
 – 人が自力で合成できないといわれているビタミン類も合成できるようになる

 ……これって人体の話ですよね? それなんてミラクル。予想外&衝撃的過ぎるものを見ると脳が処理しきれず、再確認のため「二度見」をしてしまいますが、冷えとり手引書を読んでいると脳が二度見コマンドを連打しまくります。

 お次はこんなエピソードです。

「30代で卵巣の大部分を切除し生理が止まった女性が冷えとりをしたら、50歳でまた生理が始まり胸もふくらんできた。卵巣が再生したと考えられます」

 えーと、閉経後の出血は炎症やがんの可能性もあるので……冷えとりも結構ですが、体に大きな変化があったら診察も受けていただきたいですね。とても心配です。さらに進藤医師はこんな効果も実感したそうです。

 – 虫に刺されなくなる
 – トーストを水分なしで食べられるようになる
 – ケガはあまりしない
 – よく動くようになる

 これに関しての感想は「よかったですね」くらいでしょうか。しかし持論や信念を発信するのは自由ですが、にわかには信じがたいお説を支持する人が続出するというこの現実に、俄然興味が沸いてきます。(だから「冷えとり健康法の怪」ではなく「ヒエトリサマの怪」なのです)。

1 2 3

山田ノジル

自然派、エコ、オーガニック、ホリスティック、○○セラピー、お話会。だいたいそんな感じのキーワード周辺に漂う、科学的根拠のないトンデモ健康法をウォッチング中。当サイトmessyの連載「スピリチュアル百鬼夜行」を元にした書籍を、来春発行予定。

twitter:@YamadaNojiru

Facebook