ゴシップ

妊娠6カ月の向山志穂が、市原隼人につきつけた結婚の条件とは…

【この記事のキーワード】

 この向山の発言が単なるわがままによるものなのか、もしくは自分の値打ちを高くつりあげるための策略なのかはわからない。また、他に結婚を拒む理由がある可能性もある。思うところがあって入籍せずに事実婚という形を取りたいのか、それとも何らかの事情で未婚の母として子育てを望んでいるのか。しかし、ギャル雑誌のモデルを務めるものの決して知名度は高くなく、タレントとしての価値も収入も明らかに市原の方が上。にもかかわらず、大手事務所所属で安定している売れっ子俳優との結婚チャンスをみすみす逃すようなワガママ発言を繰り返すものだろうか。

 まして向山は市原とつきあう前から「市原隼人の大ファン」だと発言しており、公のプロフィールの<好きなタイプ>にも市原の名前を載せるなどしていたのだ。その市原の子供を宿した向山が、結婚を拒否して出産という道を選ぶとは、どうにも考えにくい。となると、このネガティブ報道は一体どういう意図で誰が漏らしたものなのか……市原側の策略のようにも思える。

 かつて市原は中学時代から11年にわたって一般人女性とつきあっており、ツーショットプリクラが出回るなどして市原ファンの間でもその存在は有名だった。市原自身も出演番組で「中学からずっとつきあっている彼女がいます」と交際を認めており、その潔さと男気にキュンキュンした女性も多かったことだろう。しかし2011年に市原が一方的に別れを宣言、二人は破局をむかえたといわれている。

 2011年と言えば、市原が知人のパーティで向山と出会った時期と重なることから、破局の陰に向山ありか、と二人が交際宣言をした当時には話題にもなった。ネット上では、「向山とつきあってから、イッチーは顔がシワシワになり劣化が目立つ」「向山とつきあってから落ち目になった」「熱い男を自認しているわりには、幼馴染をポイ捨てなんて幻滅した」など、市原と向山の交際についてネガティブな意見が多くみられるようだ。そのため、市原の周囲の人間は、この交際自体を良く思っていないとの声もある。

 とにもかくにも早ければ年内にはパパになる市原。生まれてくる子供のためにも、結婚についてはハッキリさせてほしいところだが……。
(エリザベス松本)

1 2