連載

トラウマ必至、義父母の出産“立ち愛”狂気のエピソード!

【この記事のキーワード】

 義父母の立ち会いに際しては、トピ主はもちろん、コメント欄でもほぼ満場一致で“絶対に嫌”。自分だってもちろん同じ意見である。……でも……実は私、第一子出産のとき、義父母がいつのまにか分娩室に入ってきていて勝手に“立ち愛”されてしまったんです……! 自分がこうしたトピを探してしまうのは、同じ体験をした人を探して“自分だけじゃなかった”って思いたいんです…!

 もともとせっかちな義父母。お産が長引いたため、特に義父は待ちきれないといった様子で、唯一の立会人である夫のケータイに何度も電話をかけてきて「まだか」。出るモンも出ません。それから5~6時間後。いよいよ本格的な分娩タイムにさしかかってウンウンうなっているところ、イキみながらふっと後ろを見たら、なんと義父がうろうろしてるではないですか!(義母はイキむ私を見て「お腹が痛くなった」とトイレへ行っていたらしい。つまり2人とも立ち愛してた) 獣と化しイキみ続けていた自分ですが、さすがに夫に「せめてお義父さんだけでも出て行ってと伝えてくれ」と頼みました。

 後日、夫から「追い出されて落ち込んでたよ」とその際の義父の様子を聞かされましたが正直どうでもいいです。そういうことを伝えてくる夫も夫です。そのとき以来、義父を気持ち悪く感じてしまうようになってしまいました。また勝手に分娩室に入ってくるんじゃないかと心配になりイキみに集中できなかったことは今でも思い出すと怒りが沸きます。

 前のめりな孫フィーバーによる義父母の出産立ち会いは、産むほうにとって、思った以上のショックを与えますので、もし我が身にそういうことが降り掛かりそうになったら絶対なにがなんでも全力で阻止して下さい。経験者より。

■ブログウォッチャー京子
/ 1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

backno.

1 2 3

ブログウォッチャー京子

インスタウォッチが日課の子持ちライター。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています

@watcherkyoko