ゴシップ

「出さない」宣言していた長女の顔を早くも公開、優木まおみの“決断丸投げ病”

【この記事のキーワード】

総額おいくらまんえん?

 そんな揺れる新米ママ・優木は、2012年に「お部屋改造計画」と題した3本立てのブログ記事を上げている。彼女がファンだという有名なインテリアコーディネーターに依頼し、部屋を作り上げてもらったという内容だ。「お部屋改造の最終目標は、映画版SEX AND THE CITYのキャリーとビッグの部屋」だという。各記事の末尾に購入したアイテムについての詳細が記されているのだが、ここに記載されているアイテムは、大型の家具だけでなく、クッションやラグ、ドッグアクセサリーなども含まれている。……自分で決めなさすぎだ。

 余計なお世話でしかないが、こんなにアイテム名が詳細に記載されているとつい価格を見てみたくなるのが人情だ。試しに「お部屋改造計画③」に挙がっているアイテムで値段が分かるものをざっと見てみよう。

・ソファ(カッシーナ):複数パーツを組み合わせており安くても70万円
・クッション(Dwell Studio):1つ1万程度
・天井照明(Bocci):197,000円
・TVボード(hulsta):約14万円
・アート(Statements2000):約300ドル
・ゴミ箱(AIR FRAME):9,720円
・スツール(Ligne Roset):安くて140,400円
・ドッグアクセサリー(Haute Diggity Dog):1,500円程度
・犬のベッド(Louis Dog):1万円~

 と、この調子で3本立ての記事は続くので、お部屋改造の総額はいくらだったのだろうか……。ドッグアクセサリーまでインテリアコーディネーターに見立ててもらう優木の丸投げっぷりには驚かされるばかりである。主体性のなさがよく分かる記事だが、今回“子供の写真を公開する”という決断を下したことを見ると、少なくとも以前よりは、自分(&夫と)物事を決めることが出来るようになったのだろうか、と、そんなことも読み取れるのである。

■ブログウォッチャー京子/ 1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

1 2

ブログウォッチャー京子

インスタウォッチが日課の子持ちライター。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています

@watcherkyoko