インタビュー

1億円稼ぐことも!? 人見知り女子が適性を発見した「ライブチャット」の仕事とは

【この記事のキーワード】

――東京ライブインのライブチャットでは、自宅でも、専用のチャットルームがあるマンションでもお仕事可能なんですよね。みぃ子さんはどこでログインすることが多いんですか?

みぃ子 私は自宅でお仕事しています。

――1日に、何時間ぐらいPCの前に座ってお仕事します?

みぃ子 私はだいたい、6~8時間くらいです。頻度は週に4~5回ですね。

――思ったより長い。がっつりですね!

みぃ子 24時間いつでもOKなお仕事なのですが、お客様がアクセスしてくれるのがやっぱり、会社とかのお仕事が終わった時間~夜中が多いので、私はなるべく夜の時間帯につながれるようにしています。22時頃から朝方までの時間、大体ログインしておしゃべりしています。

――素朴な疑問なんですけど、ログインしている間にトイレに行きたくなったり、お腹がすいたりしたらどうするんですか?

みぃ子 トイレもお食事もできますよ(笑)。一回ログインしても、しゃべりっぱなし・つながりっぱなしではなくて、休憩状態にすることができるので。何度もアクセスしてくれて親しくなったお客様とのツーショットだと、「トイレ行きたくなっちゃった~><」って言って席を外すこともあります。そこは二人の自由な時間なので。

――ツーショットだと、ひとりのお客様につき1~2時間くらい会話をする感じですか?

みぃ子 1時間で「バイバイ、また来るね」って退出される方もいれば、6時間以上もずっとおしゃべりしている方もいます。

――何をそんなしゃべることがあるんですか!?

みぃ子 えー……なんでしょう。世間話とか、趣味のお話とか。うーん、私もだんだん「そうなのかな」って気付いたことなんですけど、お客様は女の子のお話を聞きたいんじゃなくて、「僕の話を聞いてほしい」っていう気持ちでアクセスしてくださってる方が多いと思うんです。仲の良いお客様だと私も居心地が良くて、なんにもおしゃべりしなくてもただ見つめているだけで時間が経ってしまうこともあります。

――ああ、傾聴してほしいんですね。なるほど。キャバクラなんかでも、そうですよね。お客としてお店に来る男性は、女の子に何かアクションを起こしてほしいとか場を盛り上げてほしいとか期待しているのではなくて、ただ優しく微笑んで話を聞いてほしいとか。

みぃ子 そうなのかもしれません。

人見知りだからこそ、の仕事

 

一生懸命、お仕事の魅力を話してくれるみぃ子さん

一生懸命、お仕事の魅力を話してくれるみぃ子さん

――となると、チャットレディは案外、会話力に自信のない女性でもやりやすいお仕事かもしれないですね。

みぃ子 はい。実は私も、もともと人前に出るのは好きじゃなかったし、コミュニケーション能力にも容姿にも全然自信がないんです。

――いやいや、魅力的ですよ。それにお客様にとってはネットアイドル的な存在になっているわけじゃないですか。

みぃ子 そんなそんな……でも淋しがり屋なので、大勢のお客様に求めていただけると、やっぱりうれしいですね(照)。まだまだ自分に自信はないんですけど、チャットレディってお仕事中は常にPC画面に映る自分の顔と対面していなければならないから、自分の顔に詳しくなることはできると思います。鏡を見ているようなものなので、「私ってこんな顔をしてしゃべってるんだ」ってわかるから、可愛く見えるメイクや角度を研究したりして、どんどんキレイになる子が多いんです。ちょっと自分磨きの側面もあるのかもしれません。

――普段、自分の顔をじっくり見つめるのって、メイク過程くらいしかないですもんね。6~8時間ずっと自分自身の話す顔と正対していたら、「ここをもっとこうした方が可愛くなるんじゃないか」って気付くチャンスは増えますよね! ところで、みぃ子さんみたいに人気チャットレディになると、多くのお客様から「好きだ、付き合ってほしい」「会いたい」とか要求されることもあるんじゃないですか?

みぃ子 それはありますが……ネットで会うのと実際に会うのはやっぱり違いますし。幻滅されちゃうんじゃないかなって、自信がないので会えないです。プライベートではかなり人見知りなので、お会いしても何もしゃべれない気がしますし……チャットだから会話できるんです。

――人見知りなオーラはビンビン伝わってきます(苦笑)。キャバクラとかメイド喫茶とか、そういった接客業で働いた経験はない?

みぃ子 ないです。接客は緊張しちゃうからムリなんです……。

――どうして、チャットレディの仕事ならできるんでしょう? そもそも、人見知りなのになんでこの業界に飛び込んだんですか?

みぃ子 最初はフリーペーパーの求人を見て。私、結構、時間にルーズだったり、だらしがなくて、社会性が足りないのかもって思ってたんです……でも、24時間OKで、通勤もしなくて大丈夫っていうのなら、やれるかなって。実際にはじめてみたら、やっぱり緊張はいつもしちゃうんですけど、お客様がみなさん優しく話しかけてくれるので、「こういうお仕事なら私でもできるのかな」って思えるようになりました。

――パーティーチャットは多い時で何人くらい一度におしゃべりするんですか?

みぃ子 最高で100人くらいのお客さんが来て下さったこともあるんですけど、チャットの内容によって全然違いますね。

――どんな内容のときが盛り上がるんですか?

みぃ子 お話以上のことをしたとき。お客様がドキドキしてくれるようなこと……(照)。

――お話以上、というと。

みぃ子 私はアダルトチャットなので、エッチなことをするときっていうのが、やっぱり大勢きてくれますね(笑)。でも、絶対エッチなことはNGって女の子は「ノンアダルト」を選択すれば平気ですよ。

――みぃ子さん、ありがとうございました。

↓動画でも!/チャットレディJP – 新宿・六本木・池袋インタビュー編↓

住みたいくらい快適な通勤用チャットルーム!

 チャットレディー.JP東京ライブインでは、自宅ではなく通勤でお仕事をされる女性のためのチャットルームをいくつも完備しています。チャット用の個室だけでなく、お風呂やくつろげるリビングルームもあり、内装はとってもキレイ。一歩足を踏み入れると、フレグランスディフューザーの甘くイイ匂いがして「女の子たちがルームシェアしている一軒家」みたいな雰囲気でした! その内観を一部ご紹介します。

住みたいくらい!!

住みたくなっちゃう!!

チャットレディー.JP受付担当者に聞きました!

 お仕事に関するシステムなど、チャットレディからはわからないお店側の本音について、受付担当者に伺いました。

Q.本当に安全なんですか?

A.「男性の会員様は入会時にクレジットカードを利用します。ですからカードを持てない方はもちろん入れませんし、情報の管理もされているということです。実際に女の子の接客態度に問題があって苦情を言われたことはあっても、男性会員様からのトラブルは今まで一度もないんです」

Q.報酬システムを具体的に教えてください!

A.「チャットが始まって報酬が発生するシステムです。具体的に説明すると、二人きりで話す2ショットの場合、1分話すごとに75円発生します。1時間で4,200円ということになりますね。別にパーティチャットというのがあって、こちらは時給換算で1,800円程度なんですが、複数人同時に話すことができるので一気に金額が跳ね上がる場合があります。例えば10人同時に話せば1時間18,000円になることも可能ということです。それからウチの場合は罰金制度もノルマもありませんし、キャバクラのように宣伝用の写真を撮る必要もないのでマイナスになるお金が一切ありません」

Q.完全歩合制なら、まったく稼げないということもあるのでは?

A.「可能性だけを考えるとありえますが、実際はそんなことは起こりません。まず、タイプ別のチャットが用意されていて、40代の方が活躍するサイト、若い子が多いサイト、OL系がウケるサイトなど分かれているので、どのサイトが最適かをアドバイスします。もしあまり稼げない場合は服装や写真の撮り方、会話のテクニックなど稼げるコツをスタッフが教えます。現実的には0円ということはありえません。ご安心ください!」

■協力
チャットレディー.JP/http://chat-lady.jp/
東京ライブイン/http://www.tokyo-live.jp/

1 2