ゴシップ

妹・真央との確執を明かした浅田舞が目指すは“暴露系タレント”!?

【この記事のキーワード】

 『アナと雪の女王』のような浅田姉妹の確執に、ネット上では主に“姉側”の人々から「妹と比べられるのはつらかっただろうね」「私も妹がいるから気持ちがわかる」と同情や共感の声が相次いだ。しかし、LINEを一日50通送るという彼女の恋愛観にはさすがに「面倒くさい」と否定的なコメントが多く、また、「真央ちゃんのことまでペラペラじゃべりすぎ」「結局真央ちゃんネタでしかテレビに出られない」と、今さら妹をネタにしたタレント活動を始めた舞に批判的な反応もあった。

 彼女の告白はインパクトがあるものだったが、妹の真央にしてみれば「恋愛経験ゼロ」などと暴露されるのはあまりうれしくないかもしれない。いくら姉妹であってもそこは配慮すべきプライベートゾーンであり、ましてや真央は休養中とはいえ国民的人気を誇る現役フィギュア選手だ。舞のタレント活動があらぬ方向へ広がり、妹の進退を揺るがす事態に発展する懸念も否定できない。

 現在、舞は『FNN東海テレビスーパーニュース』(東海テレビ)等でスポーツキャスターとして活動している。しかし、今回のあけっぴろげな暴露トークを見る限り、最近メディア露出が著しい安藤美姫(26)や織田信成(27)のようにタレントとしての全国区進出を視野に入れているのではないだろうか。あけすけな発言で場を沸かせる暴露系美人タレントの需要はバラエティを中心に多くあり、彼女もそこを目指しているように見える。スポーツ選手のタレント転身が進む中、舞もその流れに乗るかたちのようだが、彼らの言動で現役アスリートたちが迷惑を被ることだけは避けてほしいものだ。
(シュガー乙子)

1 2