インタビュー

教えて、紗栄子好き女子!3周回って知った「紗栄子の稀有な輝き」とは

【この記事のキーワード】

『sweet2014年 09月号』宝島社

『sweet 2014年 09月号』宝島社

時代の流れにマッチしてる

――なんでおいしい仕事が彼女に舞い込むんですか?

マキ「まず最初は、ダルビッシュという名前があって注目度が高かったのがもちろんあると思います。それでイヤな先入観を持ってたとしても、実際に会うと、紗栄子って実物はすごい普通。私自身、初めて実物を見たときは、彼女だって気付かず『なんかやたらおっぱい放り出してる女がいるな』と思ったら、紗栄子だった(笑)。露出度の高い服を着てたってことですけど。だから見た目は普通、でも営業相手と話す時にはすごく愛嬌があって、かつ“てへぺろ系”」

――てへぺろ系、ですか。おバカに見せつつ、うまいこと持ってくみたいな。

マキ「そうそう。そして事実、彼女の着たアイテムや勧めたアイテムが、ガンガン売れるんですよ。『どこに需要があるのかわからない』ってアンチは言うけど、実際は需要があるんです」

――どこに需要があるんですか?

マキ「ここ数年の流行ファッションと、紗栄子の持つ雰囲気って、抜群にマッチするんですよ。具体的に言うと、マッシュスタイルラボの展開する『snidel』『gelato pique』とか、『deicy』、『ジルスチュアート』といった、宝島社『SWEET』上でよく取り上げられるアパレルブランドと、紗栄子はめちゃくちゃ相性が良い。小柄だけど顔が大きいわけじゃないし、スレンダーすぎないし、胸はそこそこボリュームがある。化粧映えする顔立ちで、濃いめのメイクより薄色スモーキーなメイクが似合って、ふわっとした写真補整がやりやすい……。そうした紗栄子の持ついろいろな要素が、人気のファッションと合うんですよ。だからモデル仕事でブレイクできたんだと思います。時代の流行と彼女の雰囲気がうまく調和した、これ完全にラッキーですよね」

――他のモデルが着るよりも、紗栄子が着る方が、服自体が可愛く見えるし売れる?

マキ「そういうことですね。しかも離婚後の紗栄子は意図的にテレビ露出を減らして、全く出ないレベルにまで調整してますよね。これもファッションアイコンとしての仕事をしていくうえでプラス。テレビに出ると知名度は上がるように思いますが、実際はポロッとアホな発言しちゃったり、叩かれ要素が増えるだけで、紗栄子にとってはデメリットしかないんです。声も変だし。本人もマネジメント側も、そこらへんをちゃんとわかって戦略的にやっていますよね」

――テレビに出ず、「見せたい私」だけを写真で切り取って提供すれば、イメージ保てますもんね。なるほど。そもそも、ダルとの結婚離婚によって、知名度はこれ以上ないほど爆上げしたわけですし、いまさらテレビなんかで顔と名前を売る必要はないと。

マキ「そうそう。賢明ですよね。それに今の紗栄子の働き方って、非常に“稼働対効果”が良いと思うんです。テレビなんかで長時間拘束されるよりは、ファッション系の仕事だけしてる方が稼働時間が少なくて済みます。雑誌の撮影以外でも、ちょっと商品コラボとか、プロデュースとかでがっぽりだし。こいつめちゃ勝ち組じゃん、って思いますね。パリだのニューヨークだのハワイだののロケもしょっちゅうで、ああ~本当に羨ましい!」

――紗栄子って、ブログで商品を1コ紹介するだけでいくらもらえるんでしょうか。

マキ「モノにもよりますけど……」

――1コ(=1記事)で100万単位とか?

マキ「あ、それくらいは全然いくって聞いたことありますけどね」

――えええええ!!

マキ「だって売れるんですもん。ブログ上の広告掲載料を高いっていう人たちもいますけど、クライアントとしては払った分だけ儲かればいいわけじゃないですか。儲けを考えたら、100万くらい安いものなんですよ。紗栄子がブログで紹介してる商品のリンク先、掲載直後にサーバーが落ちちゃうこともよくあります。今この分野で双璧を為すのは、紗栄子と梨花かな」

――すごいですね。

マキ「ホントすごいですよね。ただ、梨花と紗栄子の違いは、ネガティブ要素の出し方だと思います。芸能人って少しの『ネガティブ要素』がないと、大衆の共感を得づらいんですね。梨花って、プロデュースしたお店も大評判で、パッと見は順調じゃないですか。でもモデルとしては干された時期があって、男運も悪くて、自虐キャラでバラエティ出たりもしてたし、結婚も遅くて、出産時も大変だった。そういうネガティブ要素がいい感じにミックスされて、嫉妬させない構図を作り出してる。一方の紗栄子も、離婚というネガティブ要素があるにはあるんだけど、『頑張ってないのに大金持ち』な印象の方が強すぎて(笑)、大衆からの共感にはつながらないですね。だからアンチが多いんだろうな」

――紗栄子の持ってるネガティブ要素って、「不倫疑惑」「度重なる育児放棄疑惑」「多額の慰謝料養育費請求疑惑」などなど、まあ黒いじゃないですか。そりゃ共感しづらいですよね。

マキ「でも紗栄子好きにとっては、そんな黒い疑惑はどーでもいいんですよ。なぜなら紗栄子が『可愛く見える』から(笑)」

(後編に続く)

1 2