インタビュー

アラフォー喪女のリアルかもしれない、AV『ラズベリー』

【この記事のキーワード】

星野あかり

作品では冴えない女役なのに、ご本人は美しすぎて女神かと思いました。女優~!

「好き」の気持ちを押し売りするピュアな痴女

――この作品って、男性向けのAVなら「痴女モノ」枠。でも、男は単純にこれを見て抜くことはできないだろうなと思いました。

星野 できないでしょうね~。涼子は自分の欲望第一の痴女だけど、極端だから男からしてみると「女こえー」みたいな(苦笑)。男の人って自分の言いなりになる女性が良いという方が多いと思うし、セックスで女の人の好きなようにされるという状況に共感はできないのかもしれません。この作品は、一人の女が「彼を自分の好きなようにしたい」っていう欲望を表現したものだから。

――しかも、これまでの人生では、異性への欲望を抑圧してきたであろう妙齢の女性が、溜まっていたぶんババーンと爆発させて、犯罪まで犯して好きな人を思いのままにしようとする……という内容ですからね。

星野 そうそう。でも彼女の人生を想像するに、一目惚れする前にも過去にいろいろあったんだろうな、って思うんですよ。おそらく恋愛の成功体験がない女性なんです、涼子って。処女に近い感じですよね。だから「こうすれば男の子が喜ぶだろう」っていう行動を押し付けちゃって、気持ち悪がられてる。

――ごはん作ってあげたりとか、それを食べてもらえないと激高したりとか。あとパンツ越しの勃起チンコを見て「はぁぁぁんっ」って興奮してオナニーしてたり。

星野 一方的に、好きな気持ちを相手に押し付けてる。好きだよ、好きだよ、って。要するに、彼女は純粋なんです。相手が迷惑がっていても「好きだよ」って一生懸命迫り続けるし。やり方はひどいけど(笑)、悪気はないんですよね。

みどころは「感じまくるイケメン」♡

――先ほど、AV男優さんの「勃起力」についてのお話がありましたけど、女優さん側も自分で濡れ具合をコントロールすることは可能なんですか?

星野 ある程度は、できますよ。

――すごい! 一体どうやって?

星野 外的刺激じゃないんですよね。イマジネーションがすべてです。女性器ってちょっとでも相手に嫌悪感を持ったりとか、「少し痛いな」と思ったりとかで、すぐ濡れなくなっちゃうじゃないですか。そうならないように「気持ちいい、気持ちいい」って思い込むんです。そうは言っても最近はローションも使いますけどね(笑)。結局、自分の心を解放してないと、濡れたり吹いたりってできないものですよ。だって、オーガズムに達するのもいい意味で脱力してないとイケませんし、気を張ってたら絶対難しいと思うんですよね。

――男優さんに疑似恋愛して「好き」って思い込んでみたりすることもできますか?

星野 それは難しい作業ですね(即答)。あ、でも、タツくんは本当に反応が豊かで可愛かったですよ~。

――わかります! イヤがりながらも感じちゃう声とか切なそうな表情とか、たまりませんでした!

星野 そうそう。それでずっと勃起してるし(笑)。

――女性向けの作品では、男性向けAVでカットされたり画面から外されてしまうような、男優さんの喘ぎ声とか感じている顔・仕草を堪能できるのがイイですよね。

星野 演じてても楽しいんですよ(笑)。もっといじめちゃいたかったかも。

 冒頭で記したように、「正統派」の作品が、好きな男性と愛し愛され幸せな、ある意味少女マンガ的セックスを描いている一方で、現実に「好きな人と幸せなセックス」をできている女がどれほどいるだろうか。取材中、星野さんもポロリと「そんなに全員が全員、幸せなセックスできるわけじゃないですよね」とつぶやいていた。

 男を監禁してセックスを迫るという、ヒロインの行動自体はリアルではないとしても、「好きな人としたいのに、できない」という女性の気持ちとしては、とてもリアルなものが伝わってくる作品だった。

星野あかり

大漁だー!!

(撮影=辰巳ちえ/取材・文=まい竹城)

■『LoveStory’s~ラズベリー~』
ある日、アラサーOL・涼子は7歳年下の宏太を自宅に監禁する。「愛される」ために取り繕って生きることをやめ、宏太に精一杯の愛を与えながら、涼子は素の自分をさらけ出していく……。

作品詳細はコチラ

■女性のための映像メーカー【ラ・コビルナ】
webサイトでは『ラズベリー』サンプルムービーも閲覧可能! SEX相性占い、Men’s Body Collection(フェチ写真集)、脱MENゲーム(脱衣野球拳)などのオリジナルコンテンツも充実。 http://www.la-coviluna.com/

■星野あかり
1985年生まれ。2005年にデビュー。スカパーアダルト放送大賞2013の熟女女優賞を受賞(全然熟女じゃないですからー!! 超可愛かったですからー!!) ブログ

1 2