連載

「AVと現実の違い」紗倉まながまるっとお答えします!

【この記事のキーワード】

私のオススメ鑑賞法♪

 「正常位して、バックして、側位してからの背面騎乗位で、そこからまた騎乗位に戻してから立ちバックでフィニッシュ」なんて、「サーカスかッ☆」とつっこみたくなるくらいに、AVはころころと体位を変えますよね。正直なところ、これをプライベートで展開されたら、「どれだけAVに洗脳されているんだ……ぜえぜえ」と女性は倒れ込んでしまうのではないでしょうか。「よしっ! 正常位終わったから次は~」だなんて体位の段取りを考えている彼がいたら、かなり男優思考になっているような気がします(もう「その道へ行け!」と背中を押したくなりますね)。

 「あ、この体位やってみたいな」なんていう好奇心から、誘ってみたり試してみたりするのは可愛らしいけど、「セックスはたくさん体位を変えるべきなんだ!」なんて思い込まれるのは、またちょっと違うのではないかなと。どちらにせよ、好きな人とは、のんびりゆっくりと濃密にHを堪能したいですよね。

 一方、「AVで見たようなHな喘ぎ声をしてみようかな」とか「こんな風に責めてみようかな」と女性が参考にしてくださるのは、本当に大賛成派の紗倉です。「こんなプレイもあるよ」なんて指南本を読むような感覚で、鑑賞していただけたらいいなと思ったりもします。

 ただ、そうはいっても誰に見せるわけでもない二人きりのH。AVを見て、頭だけで「こうしたら気持ち良いんでしょ!?」と捉えるのではなく、本当に女性が気持ち良い時はどんな表情や仕草を見せるのか、男性にもきちんと理解してもらえたら嬉しいですよね。個人的には、「潮吹きしてるからって絶頂に達したわけではないよ!」「気持ち良すぎて喘ぎ声が出ない時もあるよ!!」この2つに関しては、とにかく声を大にして言いたい……!

 去年はクリスマスイブも当日も撮影で、「メリ~AVマス……ははっ☆涙」なんて悲しい聖夜を過ごしたのですが、今年は一体どうなるのでしょうか。スケジュールの空白は、マネージャーからのクリスマスプレゼント(気遣い)なのでしょうか……?(白目)

今年はクリスピードーナツをむさぼりながらケンタッキーを咥えて、おいしいクリスマスを迎えたいです(涙)。

 皆様も、素敵なクリスマスを……♪ それでは、ばいちゃーーーーー!!!!

■紗倉まな/ 高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆ 公式ブログはコチラ

backno.

 

1 2 3

紗倉まな

高等専門学校の土木科出身。18歳の誕生日の翌日に事務所に応募し、所属が決定。2011年にイメージビデオデビュー、翌年2月にAVデビューするや否や人気沸騰! SOD大賞2012では最優秀女優賞、優秀女優賞、最優秀セル作品賞、最優秀ノンパッケージ作品賞などなどを総なめで6冠を達成する。『ゴッドタン』キス我慢選手権でも「かわいすぎる」と話題☆

紗倉まなの工場萌え日記