ゴシップ

K-POP界の2015年注目株は、やり手ラッパー&ダークな過去を持つ超美形新人

【この記事のキーワード】

 所詮はみんなアイドルなんだからと言われたBOBBYはグーの音も出ません。目くそが鼻くそを笑うんじゃねぇ、といわれたようなものですからね。さらにRAVI君は不毛なディス合戦はヒップホップを潰すことにも繋がると警告しているのですから、彼はこの戦いで見事な一本を勝ち取ったのです。

 その後、日本で詐欺騒動に巻き込まれ影が薄くなっているラッパーが「どいつもこいつも黙れ」と乱入しましたが、RAVI君には敵いませんでした。これだけシンプルかつ筋の通った物言いが出来るのですから、今年の注目度NO.1はRAVI君に決定です!

文句なしのイケメンだけど…

 2人目は最大手事務所、SMエンターテインメントが展開するSMルーキーズという新人プロジェクトのテヨン君。

KOREA71c

 まだ正式デビュー前ですが、イケメン度では◎! 先輩歌手のフィーチャリングでお披露目し、いよいよ、と期待も高まっていました。が、そんな矢先にトンデモな過去が発覚したのです。聞けば、中学時代に、ネット上の売買サイトで、商品を受け取ってもお金を故意に支払わなかったりとか、不良品を発送しただとか、もうメチャクチャ……。

 事務所もこの件に関し、公式謝罪をしていますので、完璧なクロってわけ。以前、ナンチャッテ・ワルなアイドルBlock.Bのお話をしましたが、彼らに比べたら、テヨン君はほんまもんのワルとあって、Block.Bも形無しです。そんなテヨン君のキャッチフレーズは、SM初の詐欺師アイドル! 事務所もそのナイスな美しさは超貴重とあって、手放せません。禊のあとはきっと正式デビューをすることでしょう。今後、彼がどう化けていくかも今年の注目ポイントです!

 

本文中の写真=上)こちらも絡まれていい迷惑! 防弾少年団日本公式HPより 下)品行方正じゃなくてもいいけど、ちょっとやりすぎ。SMルーキーズHP

今週の当番=佐々木薫
アラフォーのK-POPファン。プロレスの世界では敵も味方も仲よく、ひとつのバスで移動しますが、ディスり合ったコリアン・アイドルは舞台裏でもギスギスしてるのかなと心配に思うこのごろ。

backno.

1 2