連載

愛犬を思いながらお正月イベント回想…「餅」

【この記事のキーワード】

IMG_9154

餅をついている間に次の分を用意し、蒸しておきます。

 

 

IMG_9155

こうやって蒸しながら他愛のない話をします。
チロはぐるぐる庭を回りながら餅を待機してました。

 

 

IMG_9179

端の方に取り残されたご飯粒をしゃもじで寄せてまたしばらく蓋をしてつきます。
スイッチはずっと入れたままです。

 

 

IMG_9159

あら。いい感じにつけてますね。

 

 

IMG_9160

どすこい!!
餅つき機の中に両手を突っ込み、勢い良く餅を引き出して作業台にたたきつけます。とても熱いです。

このとき、このようにひとまとまりにならず、ビヨ~ン!! と伸びてダラダラと手からこぼれてしまった場合は「つきすぎ」です。

 

 

IMG_9161

さあ餅をちぎっていきます。
スピードが勝負です。

 

 

IMG_9168

……と言いながらも早くもモタついております。
内側から綺麗な面を押し出してつまみます。

 

 

IMG_9172

親指と人差し指で挟んでキュッと絞り切ります。

 

 

IMG_9173

ブチッ。

 

 

IMG_9175

引きちぎってそのままポテン! と台の上に落とします。

 

 

IMG_9183

ちぎった部分が底にくるようにして軽く丸めます。
触りすぎないこと・熱いうちにササッと整えることがポイントです。
これでできあがり!

つきたての餅を納豆や大根おろし、醤油や海苔で食べるとたまりません。
あんこを包んで食べるのもいいですね~。

夕方~翌朝くらいまで木箱で冷まし、固形状になった餅を冷凍庫で保管します。
餅は冬の保存食です。

 

 

IMG_9254

え~、手抜き餅写真3連発。
お汁粉に焼き餅。

 

 

IMG_9271

インスタント梅もずくスープの底に茹でた餅。

 

 

IMG_9274

インスタントのトマトスープに茹でた餅を沈め、レンジにかけ、熱いうちにとろけるチーズ!
最後に粉末バジルを散らしました。

 

 

IMG_9200

おまけ
チロの墓です。「ただいま~」と声をかけて石を撫でます。

 

 

IMG_8062

おまけ2
何とでも遺影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1478 - バージョン 2
割烹和代~fin~

■自意識和代 / 人の好意をなかなか信じられず、褒め言葉はとりあえず疑ってかかる。逆にけなし言葉をかけられて「なんて率直なんだ!」と心を開くことがある。社交辞令より愛あるdis。愛がなければただのdis。凹んじゃうよ! ラブリーかつ面倒なアラフォーかまってちゃんである。

backno.

 

1 2 3 4

自意識和代

人の好意をなかなか信じられず、褒め言葉はとりあえず疑ってかかる。逆にけなし言葉をかけられて「なんて率直なんだ!」と心を開くことがある。社交辞令より愛あるdis。愛がなければただのdis。凹んじゃうよ! ラブリーかつ面倒なアラフォーかまってちゃんである。