ゴシップ

藤原紀香、一般男性との再婚説が浮上!?

【この記事のキーワード】

エア三味線とジャングルハウス

 「40歳を過ぎてからはもっともっと楽しもう」と思うようになったという紀香さん。落ち込んだ時などは友達を誘ってカラオケに行くそうだ。歌のチョイスは邦楽のポップスからホイットニー・ヒューストンまでと幅広く、最後は演歌で締めるらしい。“エア三味線”を「ザーン・ザーン・ザザザッ!」とやりながらノリノリで長山洋子の「じょんがら女節」を歌うそうだ。さすが紀香さん、「ゼスプリ・キウイフルーツ」のコマーシャルで部屋中を狂ったように飛び跳ねながらエアギターをガンガンに弾いていただけある。

 また、CHIEちゃんのドロップイン(意識をシンクロさせプライベートを読み取るという能力)によって紀香さんの私生活を覗いてみると「家の中に木が見える」(!!)とのこと。紀香さんいわく、確かに自宅には観葉植物があるそうだ。しかも、その中には普通サイズで買ったはずのハイビスカスが、天井に届くほどに巨大化してしまったものもあるのだとか! やだやだ怖いよ~! ハイビスカスってそんなにデッカくなっちゃうの!?

「もう木なんですよ! ハイビスカスの花じゃなくて木になっちゃったんですよ~!」

 と、興奮気味に明かす紀香さん。冬でも花がバンバン咲くそうで、終いには

「木が育ちやすい部屋なの~♪」

 と、何だか嬉しそうにカミングアウトしていた。CHIEちゃんも、岡田さんからバトンタッチしてMCとなった綾部祐二(ピース)も謎の発言にキョトンである。「木が育ちやすい部屋」って……。冬でも暖房をつけずに、加湿器で暖をとっているという紀香邸。思わず「アマゾンとかにお住みですか?」とツッコんでしまった綾部。

 紀香邸が湿度60%に保たれている説は何度か聞いたことがあるが、現在も絶賛実行中のようだ。紀香さんいわく「メガネをかけた方が遊びに来るとスグ曇ります♪」とのこと。これだけの熱帯雨林状態を保っていれば、そりゃあ草木もよくお育ちになることだろう。

 あまりのジャングルぶりに堪らず綾部が「ターザンですか?」と投げかけたところ紀香さんは嬉しそうに「ジェーン!」と、ヒロイン気分に浸るのであった。ターザンに恋するジェーンと化した紀香さんがジャングルハウスに住んでいるのかと思うと何だか面白い。

紀香の幸せそうな未来予想図

 そして最後にCHIEちゃんから、ジェーン紀香の再婚が近いという驚きの予言が告げられた。CHIEちゃんには「スゴく幸せな姿で出てくる紀香さん」が見えたそうだ。ウキウキが止まらずにソワソワし出すジェーン紀香。

 CHIEちゃんによると、未来の旦那様とはすでに出会っているのだとか。予想外の嬉しいお告げにジェーン紀香は驚きまくるのであった。なんでも、「年上でしっかりした性格の一般男性」がCHIEちゃんには見えたそうだ。果たして、近い未来にジェーン紀香が本当にその男性と再婚するのだろうか?

 紀香さんが異常なまでに湿度に拘っていたのは「喉が弱い藤原家」が所以であったようだ。プロとして喉のケアのために常に高湿度を保つことを心掛けていたのだなぁ。ケアに熱中するあまり、家の中をジャングル化させちゃうなんて面白過ぎる。これからも巨大化が止まらないであろうハイビスカスを愛でるジェーン紀香の生き様から目が離せない。

■テレ川ビノ子 / テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

backno.

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!