ゴシップ

板野友美が“ざわちん化”!? 整形による逆転現象発生か

【この記事のキーワード】

 しかし10代後半で劇的に美人になり、芸能人として彼女がブレイクしたことは事実。たとえ美容整形の賜物だったとしても、ここまで綺麗になれるのならば、多くの女性ファンから支持を集めるのも頷ける。ただ、美容整形は一度スタート地点から走り出すと、ゴールを見失うこともある。今回のイベントに登場した板野は、「頬骨はやや高くなり」「口がとても大きくなり」「アゴがさらに尖ったことで面長になった」ともっぱらなのである。

 ネット上では、「また板野さん顔変えた?」「やたら口がデカく見える」といった反応の他に、「顔が縦に伸びて、ざわちん化してる」という衝撃的な指摘まで。ざわちんといえば、「板野友美のそっくりさん」としてテレビに出始め、その後、メイクによって他人になりきる“整形メイク”の考案者として一躍大ブレイクした売れっ子タレントだ。板野のフォロアーであったはずのざわちんに、本家・板野が「似てる」と言われるとはなんという皮肉であろうか。

 ただ今回のイベント登場時の板野は、以前よりも眉毛を太めに描くメイクを施している。色の薄い太眉は、ざわちんがプライベートで愛用する「オルチャンメイク」の基本中の基本。眉毛が似てしまったために、「ともちんざわちん化」という逆転現象が起こってしまったのかもしれない。まだ23歳と若い板野だが、今後も美貌に磨きをかけどんなふうに変わってゆくのか、まだまだ目が離せない。
(犬咲マコト)

1 2