ゴシップ

深田恭子が「誰だか認識できない」!? ぽっちゃり体型維持を要求するファンの声

【この記事のキーワード】

 ネット上では不人気な彼女のスリムな時の体型や顔の変化だが、深田としては美を追求した結果だろう。10代をぽっちゃり体型で過ごし人気を博していた彼女だが、その一方でインタビューで「ダイエットをして少し痩せた」と口にすることもあり、痩せすぎ女優の多い芸能界において自分の体型をコンプレックスに感じていただろうことは容易に想像できる。また、顔の変化についても、32歳ともなれば加齢による老化を実感する場面は当然あり、それに対処するために何らかの手を打つのは普通だろう。そうして自分磨きをした結果、世間には「そんなの深キョンじゃない!」と批判される。いくら女優という人に見られてなんぼの職業でも、「余計なお世話」と辟易しているかもしれない。

 自分自身が「一番いい!」と自信を持てるルックスと、世間の要求するルックスがぴたり一致すれば、芸能生活を送る上で何の問題もないが、そううまくいかない。深田をはじめ、日々ルックスに難癖を付けられている女性芸能人から「私の体は一体誰のモノなの?」という心の叫びが聞こえてきそうである。
(シュガー乙子)

1 2