連載

大好きな人に振られたら…考えるだけで震えが止まりません。

【この記事のキーワード】

「親しき仲にも礼儀あり!!!!!!!!」

元カレが「恋の魔法」から脱け出すような“何か”が、ひろさんにあった……ということは考えられなくて?

「惚れた弱み」なんて言葉もあるように、相手から好意を受け取ると、知らず知らずのうちに傲慢な態度がでてしまう人って多いわよね。結果、「カレは私にベタ惚れ」なんて自信を持っていても、ある日突然フラれてしまったりするの。もしかしたら、ひろさんにも思い当たるフシはない?

振られることを恐れて「恋が怖い!」なんて言ってたってダメよ。
恋は落ちるものではなく、落ちてしまうものなんですからね。
その証拠に、ひろさんはもう次の「気になる人」に心奪われているわ。「好きな気持ち」を抑える方法なんてないの。
ただ、「振られないように努力すること」は出来るんじゃない?
元カレと付き合っていたとき、自分はどんな彼女だったか。どうして振られてしまったのか。そこを見つめ直して、学んでいかないと、恋愛経験値がUPしないわよ!

そんな人にはKENJI美タミン注入~!!
「相手の話にしっかりと耳を傾けることよ!!」

人には口はひとつなのに、なぜ耳は二つあると思う?
それは、自分が話すこと以上に相手の意見に耳を傾けなければならないってことよ。
自分が振られたことを悲しむよりも前向きに捉えたほうが、自分の人生においてとっても得よ!!
なぜ振られたのか、ちゃんと聞きなさい。

振られるのは誰でも恐いわ。でも、それを乗り越えて少しずつ免疫がついていくもの。
“痛い”や“辛い”と感じたら、逆に自分の弱点が表にでてきている証拠だわ。
その時にどう乗り越えたかが、今後の人生において自分のオリジナル美タミン(処方箋)になるのよ。
だから、こそできる限り恋愛以外でもたくさん失敗しなさい。
そしてなぜ失敗したのか考えるのよ。
その失敗を乗り越えることで成長していくの。

失敗しない無難な人生を歩んでいる人間なんて、面白みがないわ。

「別れて損したわ~」と思わせるような、相手の記憶に残る恋愛をすることに力を注いてみたらどうかしら?
恋愛においては、記憶がとっても大事なのよ。

恐がっている時間がとってももったいないわ。
まだまだひろさんはいろんな人と出会う必要があるわね。
当たって砕けろ精神で前に進みなさい。
人間、前にしか目はついていないのですから。

KENJI拝

★相談受付は終了いたしました★

■KENJI(汚ブス研究家)/女子会に年間408回呼ばれる社長No.1ニューカマーな♥おネエキャラ♥で、テレビ・ラジオ・雑誌に多数登場。10代〜80代までの幅広い年齢の女子会やマダム会をプロデュースし、2,000人以上の“汚ブス”な女をズバズバ切る『汚ブス研究家』。”汚ブス”とは「思いやりのない人」「ブスッとした表情の人」「隙だらけの人」のこと。学生時代には教員免許も取得し、専門学校などで講師としても活躍している。株式会社スリースマイル代表取締役・荒井健治としての顔も持つ。
個人サイト:http://kirekawa.in
ブログ:http://ameblo.jp/threesmilesmilesmile/

backno.

1月7日(水)スタート! レギュラー出演決定!!

kenjitv0106

FBS福岡放送「クロ女子白書」毎週水曜 深夜0時54分放送
出演:黒瀬純(パンクブーブー)、KENJI(汚ブス研究家)

『女子会のお作法 「汚ブス」にならないための39か条』(著:KENJI/産学社)発売中!

KENJIによる、女子のセルフプロデュース法をまとめたエッセイが9月30日(火)に発売されました!! 爆笑しながら美人になれる、女子会から生まれた39か条の「愛される女になるためのルール」が詰まった一冊です。

1 2

KENJI

年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍!高校、大学ではマナー講師も。FBS『クロ女子白書』(深夜0:54)レギュラー出演中/著書『女子会のお作法』(産学社)

@obusukenji

株式会社スリースマイル

KENJIオフィシャルBLOG